JO1「支えてくれるみんなに感謝」オリコン2作連続で1位獲得で喜びの声 上半期新人セールス部門もランクイン

JO1「支えてくれるみんなに感謝」オリコン2作連続で1位獲得で喜びの声 上半期新人セールス部門もランクイン

JO1(c)LAPONE ENTERTAINMENT

 9月1日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」において、11人組グローバルボーイズグループ“JO1 (ジェイオーワン)”のセカンドシングル『STARGAZER(スターゲイザー)』が、初週売上28.3万枚で初登場1位を獲得した。

 ?>>全ての画像を見る<<???

 2019年社会現象を起こした日本最大級のオーディション番組『RODUCE 101 JAPAN』(初回・最終回のみTBS系/GYAO!)で、視聴者によって101名の中から選ばれた11名(豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)で結成されたグローバルボーイズグループ“JO1(ジェイオーワン)” 。 2020年3月4日に発売したデビューシングル『PROTOSTAR』は、オリコン週間シングルランキング(3/16付)で初登場1位を記録。オリコン上半期ランキング2020(2019/12/23付〜2020/6/15付)では、アーティスト別セールス部門にてJO1が新人セールスの2位を獲得している。

 本作の表題曲『OH-EH-OH』は、夢や悩みを抱える10代へのメッセージを込めた力強いダンスナンバーで、上着を自在に操る振り付けが印象的な「ジャケットダンス」が話題に。またミュージックビデオでは、メンバーが初めての演技に挑戦。謎の集団との衝突に巻き込まれていく高校生を演じ、体を張った乱闘シーンや、メンバーの表情などが見どころとなっている。

 この快挙に與那は、「先日リリースさせて頂いた僕たちの2ndシングル「STARGAZER」がオリコンデイリー1位に引き続き、なんとウィークリーでも1位を頂きました!本当にありがとうございます。こんなありがたい賞を頂けるのも僕たちを支えて下さっているファンのおかげです。僕たちJO1が直接ファンの方々と会えずにもどかしくしている状況でも、絶えず支えてくださってるJAM(ファン)のみんなには本当に感謝しかありません。これからは少しずつでも恩返しができるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!」と喜びのコメントを寄せた。

 川尻は、「先日リリースさせて頂いた、僕たちの2ndシングル「STARGAZER」が、デイリーに続き、ウィークリーでも1位という有難い数字を頂くことができました。本当に応援して下さってるみなさんのおかげです。大変な世の中で少しでも支えになりたい、背中を押してあげたいという気持ちも込めて、多くの方の協力のもと製作しました!この気持ちがたくさんの人に届けばいいなと思っています!これからも僕たちJO1のことを、どうぞよろしくお願い致します!」今後の意欲も口にしている。

 JO1の更なる活躍に注目が集まっている。

公式サイト
https://jo1.jp/

関連記事(外部サイト)