「憶測を堂々とテレビで言うのやめて」ドコモ口座騒動巡る安藤優子の発言が物議

「憶測を堂々とテレビで言うのやめて」ドコモ口座騒動巡る安藤優子の発言が物議

安藤優子

 10日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)で、ドコモの口座騒動について取り上げたが、そこでのMC安藤優子アナウンサーの発言が物議を醸している。

 ドコモ口座を通じ、提携する銀行の口座から不正に預金が引き出される被害が相次いで報告されたことで問題となったこの騒動。ドコモユーザーでなくても簡単にドコモ口座が作れてしまうこと、提携している地方銀行では口座とドコモ口座のひも付けが簡単にできることなどが原因で多くの被害が報告されている。

 >>安藤優子、埼玉県知事に「このままで大丈夫?」東京との対立煽り物議?「文句言わせようとした」指摘も<<

 ひも付けには口座の暗証番号が必要になるが、ここまで被害が広がってしまった原因として現在有力視されているのが、口座に対しランダムの暗証番号を入れるのではなく、暗証番号に合う口座番号を入れていくという「リバースブルートフォース攻撃」。誤った暗証番号を一定回数入れると凍結されてしまうが、これと反対の入力方法を使っているため、不正ログインにもならず、対象口座の口座番号と名前さえ判明してしまえば、誰でも被害に遭う可能性がある。

 『グッディ』ではITジャーナリストの三上洋氏が「商品購入を銀行振り込みでできる通販サイトに不正アクセスし流出した可能性がある」と紹介したところ、安藤アナは「口座番号と名前がセットでしょ? 口座番号っていうのは、クレジットカードの番号入れて、いちいちネットショッピングするのに口座番号入れる人って少ないと思うんですよ」と発言。

 「やっぱりクレジットカードで買い物するか、なんとかペイみたいなので電子決済すると思うんですよ」と指摘し、さらに、「その時にクレジットカードの番号入れれば、イコール、口座から引き落とされるわけだから、そこから口座番号が分かってしまう。だから、多分クレジットカードとそこのお買い物したときのインターネットの暗証番号。これがひも付けされてるんじゃないかな?」と予想していた。

 しかし、この発言にネットからは「銀行振り込みで買える通販サイトって言ってるのにどこからクレジットカード出てきたんだ?」「クレジットカードと口座がひも付けられてるのはショップじゃなくてカード会社だけど、カード会社から流出したってこと?」「不確かな自分の憶測を堂々とテレビで言うのやめようよ」といった呆れ声が集まっている。

 クレジットカード会社が関係しているという情報は一切出てきていないこともあり、多くの視聴者に不信感を持たせてしまったようだ。

関連記事(外部サイト)