草なぎ剛の主演映画、“世界最長”の予告映像が絶賛「これだけで素晴らしい作品」「ただ者ではない」

草なぎ剛の主演映画、“世界最長”の予告映像が絶賛「これだけで素晴らしい作品」「ただ者ではない」

草g剛

 俳優の草なぎ剛が10日、自身の公式ツイッターで、トランスジェンダー役として主演した映画「ミッドナイトスワン」の予告動画を紹介した。動画の長さは“世界最長”となる15分25秒に及び、短編映画のような充実した内容が評判を呼んでいる。

 映画「ミッドナイトスワン」の公式ツイッターは10日午後2時、「公開日9月25日に語呂を合わせて#925秒(#15分25秒)の予告編が誕生しました」というコメントとともに、予告映像のURLを投稿した。

 >>草なぎ剛主演の映画、「僕の中で間違いなく邦画No.1」竹内涼真が絶賛 意外な共演歴も<<

 草なぎはこれを引用リツイートし、「僕も、まだ見てません」「世界最長って!世界に羽ばたけ!」とコメントした。このツイートは10日午後3時現在、1,800件を超えるリツイートと5,000件以上の「いいね」を記録している。

 予告映像を見たツイッターユーザーからは「予告だけでこんなにも涙が止まらない映画は初めてです」「見るか悩んでいる人はこの予告を見てください」「もはやこれだけで素晴らしい短編作品」などと大きな反響が寄せられた。また、YouTubeのコメント欄には「気付けば12分も経ってて、え、もう12分?!え、もうあと3分しかないの?!ってなってた。そんぐらい引き込まれた」「すごい…やっぱりただ者ではない。草なぎさんの演技力」と称える声もあった。

 映画の世界観を引き出す音楽に注目する人も。「バックに流れる渋谷慶一郎さんの音楽が素晴らしいです」「ピアノの旋律と映像の相乗効果で感情が揺さぶられる」「演技は当たり前として、音楽がホントに素敵」「音楽・世界観・役者さんが良すぎて久しぶりに予告見て、こんなにも見たくなった映画は久しぶり」などと評判だ。

 「ミッドナイトスワン」は10日午後6時からTOHOシネマズ全国64館で先行上映する予定。公開日までにまだまだ反響は広がりそうだ。

記事内の引用について
草なぎ剛の公式ツイッターより https://twitter.com/ksngtysofficial
映画「ミッドナイトスワン」公式ツイッターより https://twitter.com/M_Swan_Film0925

※「草なぎ剛」の「なぎ」は、弓ヘンに旧字体の前の下に刀

関連記事(外部サイト)