【TIF3日目】テレ東のバラエティで人気! 青春高校3年C組、生徒を代表してアイドル部が多彩な楽曲を披露

【TIF3日目】テレ東のバラエティで人気! 青春高校3年C組、生徒を代表してアイドル部が多彩な楽曲を披露

青春高校3年C組

 10月2〜4日にかけてオンライン開催されているアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」の3日目、屋外ステージのSMILE GARDENに、青春高校3年C組が登場した。

 >>全ての写真を見る<<

 個性豊かな生徒たちが繰り広げる人気バラエティー番組『青春高校3年C組』(テレビ東京)発のアイドルユニットが2年連続のTIF出場を果たす。今回、出場したのは女子アイドル部のメンバー。「青春高校の代表として、女子アイドル部、男子アイドル部、ダンス&ボーカル部の8曲をメドレーで披露」した。

 彼らの楽曲を一言で言えば、「坂道シリーズ・ミーツ・glee/グリー」。ストリート系のリズムとダンスを取り入れたフォーメーションは、従来の女子アイドルの枠を超えるもの。秋元康が手がける歌詞は王道の青春ソングで、新しさと間口の広さを兼ね備えた青春高校3年C組が、短期間で支持を得たことにも納得のパフォーマンスだった。

 学級委員長の日比野芽奈は、「40人近い生徒全員でステージに立てた気がする。皆さんも一緒に青春できましたね」と笑顔。5日に誕生日を迎えるメンバーのボールドウィン澪へのサプライズ演出も。10月25日にはオンライン公演も予定されており、人気はまだまだ広がりそうだ。

関連記事(外部サイト)

×