『バイキング』、“手抜き弁当”特集で視聴者が違和感「時短では?」「ネガティブなワード使う必要ある?」の声

『バイキングMORE』で手抜き弁当の特集 視聴者「手抜きではなく時短では」と苦言

記事まとめ

  • フジテレビ系『バイキングMORE』では「スゴい手抜き弁当」が取り上げられた
  • 食べる前にタッパーごと電子レンジで加熱するという合理的なお弁当などが紹介された
  • 手抜きというワードに「手抜きではなく時短では」「効率的に作ってるだけ」との苦言も

『バイキング』、“手抜き弁当”特集で視聴者が違和感「時短では?」「ネガティブなワード使う必要ある?」の声

『バイキング』、“手抜き弁当”特集で視聴者が違和感「時短では?」「ネガティブなワード使う必要ある?」の声

坂上忍

 21日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)の「2時プロジェクト〜気になっているのは私だけ?〜」で特集された、“手抜き弁当”というワードが視聴者から疑問の声を集めている。

 「女性がいま知りたいこと、調べてほしいこと」を特集するというコンセプトのこのコーナー。この日は「手抜きに見えない スゴい手抜き弁当ってどんなの?」として、番組調べで92人中8人が作ったことがあるいう“手抜き弁当”について取り上げることになった。

 ?>>「あんま面白くなかったって」坂上忍、『鬼滅の刃』映画視聴の伊藤アナを揶揄? ファンから猛抗議も<<???

 VTRでは、番組スタッフが実際に“手抜き弁当”を作っているという女性の自宅を訪れ、その作り方を調査。タッパーにご飯を詰め、その上から生のもやしとウインナーを調味料で和えたものを乗せ、完成直前まで仕上げ、食べる前にタッパーごと電子レンジで加熱するという合理的なお弁当や、4品のおかずとご飯が入っているものの、すべて電子レンジで調理するため、計15分で完成するお弁当などを紹介していた。

 しかし、この“手抜き”というワードに視聴者からは、「手抜きではなく時短では?」「手抜きっていうネガティブなワード使う必要ある?」「作ることそのものが手抜きではないし、効率的に作ってるだけ」といった苦言が集まる事態になっている。

 また、この特集に、MCの坂上忍は最初のお弁当について「食べる前にチンしたら絶対もやしの汁とか出てくるよ。生臭くなるよ」と苦々しい顔を見せていたものの、“手抜き”というワードについては、「でも、手抜きに見えないように作業するってことは、そこにひと手間加わってるってことだから手抜きじゃないよね?」と指摘。出演者のカンニング竹山も、「全然手抜きじゃないですよ」と同意していた。

 時間短縮かつ効率的なお弁当テクニックが披露されていたが、番組で使用されたワードに、視聴者はもちろん出演者も疑問を覚えたようだった。

関連記事(外部サイト)