「このハゲ!」悪態、暴走行為連発で「二度と呼ばないで」の声 『バス旅』パンブー黒瀬が大不評

『バス旅』パンクブーブー黒瀬純の悪態連発に非難殺到 「二度と呼ばないでほしい」

記事まとめ

  • パンクブーブーの黒瀬純が「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅6」に出演した
  • 村井美樹チームに加わり、太川陽介チームのトレンディエンジェルたかしに悪態を連発
  • ネットでは「完全にバス旅をなめている」「二度と呼ばないでほしい」と非難が殺到した

「このハゲ!」悪態、暴走行為連発で「二度と呼ばないで」の声 『バス旅』パンブー黒瀬が大不評

「このハゲ!」悪態、暴走行為連発で「二度と呼ばないで」の声 『バス旅』パンブー黒瀬が大不評

パンクブーブー・黒瀬純

 11月11日、テレビ東京系のバラエティ番組『水バラ』内で放送された「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅6〜紅葉の信越! 秋の陣〜」にお笑い芸人・パンクブーブーの黒瀬純が出演。共演者に「悪態」をつき、非難の声が相次いでいる。

 同番組は太川陽介率いる路線バスチームと、村井美樹率いる鉄道チームに分かれ、チェックポイントを経由しながらゴール地点を目指すというもの。

 太川のチームにはAKB48の横山由依とトレンディエンジェルのたかし、村井のチームにはももいろクローバーZの高城れにと黒瀬が加わり、1泊2日の旅に出た。

 >>『バス乗り継ぎの旅』にヤラセ疑惑? A.B.C-Z河合の“負傷”でロケ中断に疑問の声<<

 だが、黒瀬は旅に乗り気でないのか、それとも番組の趣旨が分かっていなかったのか、急いで出発する村井に対し「(スタート地点の)お城の前で全員で写真を撮りませんか?」と能天気な様子を見せ村井に叱られたほか、対戦者のたかしを威嚇し「このハゲ!」と罵るなど、荒々しい口調が目立っていた。

 また、視聴者からの批判が際立ったのは2日目の朝。村井のチームがチェックポイントの温泉に入った際、黒瀬は「俺は肌が弱い」と言い始め、なかなか温泉から出ようとせず、予定時刻から大幅に遅れて出発することに。

 さらに黒瀬は時間が迫る電車に乗ろうと走っている途中に足をくじいたようで「足が痛い!」と叫んで村井と高城を困らせ、ついに電車は3人を置いて出発。村井チームの予定が大幅に狂うことになった。

 また、駅に居合わせた太川チームの応急処置で黒瀬の足は回復に向かったがその際、黒瀬は村井に謝罪すらせず「太川チームの(方)が良かった」「太川チームの方が楽しそう」と太川チームにすり寄っていた。

 この黒瀬の行動にネットでは「黒瀬がとにかくムカつく」「バス旅でここまで腹立たしく思えたのはじめて」「完全にバス旅をなめている」「二度と呼ばないでほしい」「蛭子さんを超えるクズっぷり」といった声が相次いだ。

 蛭子能収がレギュラー出演していた頃の『バス旅』でも、蛭子が足の不調を訴えるシーンや常識を疑うような言動は相次いでいたが、黒瀬のようにわめいたり、共演者に悪態をつくなどの行動は起こしておらず、いっそう黒瀬への批判が過熱することとなった。

 番組としては、黒瀬を「蛭子さん枠」としてキャスティングしたのかもしれないが、黒瀬と蛭子では愛嬌の面で歴然とした差がある。視聴者からの応援は得られなかったようだ。

関連記事(外部サイト)