ロンブー淳、亮への不満爆発?「お酒を飲むと反社の人みたいになる」 “裏”の姿を明かす

ロンブー淳、亮への不満爆発?「お酒を飲むと反社の人みたいになる」 “裏”の姿を明かす

ロンドンブーツ1号2号・田村亮

 昨年6月、芸能界に激震が走った吉本芸人の闇営業問題。そこでは雨上がり決死隊・宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号・田村亮の2人が非難にさらされた。そこから1年以上経ち、世間の記憶も薄れつつある中、ロンブーの2人が18日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演。だがここで、田村淳が亮に対して、未だに釈然としない“わだかまり”を抱えていることが判明した。

 「この日は、博多の人気占い師・木下レオンに鑑定してもらいました。ただし、その前に現在の状況について、ディレクターから聞かれた亮は『悩んでいると言うよりは、令和に入ってから良くないことが続いているイメージ』と回答。すると、淳は『でも、あの大きな事件は世の中のせいじゃない。てめぇがウソついたら招いたやつなんで。それをなんか、運勢のせいにはしてほしくない』と糾弾。和やかな雰囲気ながら、淳は『自分がウソをついたから!自分がウソをついたから!』と繰り返して、笑いに変えていました」(芸能ライター)

 ?>>ロンブー亮「後悔や人に対する懺悔が湧き出て」…眠れなかった時期を明かす<<???

 この後、いよいよ鑑定がスタート。すると、木下は2人の関係性について、「亮さんは、ここできちんとした形で取っておかないと(淳さんに)置いていかれる。自分の中ではやっていると思っているが、結果が伴わない」と鑑定。これに淳は「分かるわ〜!(亮は)自分がやっていることと、世間の見られ方にズレがすごくあるんですよ」とぶつけた。

 さらに、木下が「(亮さんは)本腰を入れないといけないにも関わらず、非常にマイペースになっている。仕事を選んでる」と言うと、これまた淳は「そうなんですよ」とうなずき、「去年あれだけのことがあって、ようやく仕事がもらえるとなったのに、それにしても“のんき”だと思っていた」と答えた。

 亮は現在釣りのレギュラー番組を2本担当しているそうだが、淳は「俺はもう1本釣りの番組をやった方がいいと思う」と言うも、亮はそれ以上はやりたがらない雰囲気だった。

 この後、話題は亮の私生活について。お酒が大好きな彼は現在、週5で飲んでいるのだという。木下が「お酒を飲んだ時の方が、切れ味が鋭いことを言っている」と占うと、淳も「お酒を飲むと豹変する。良い人から、“反社の人”みたいになっちゃう」と暴露し、笑いを誘っていた。

 さらに、木下から「お酒をやめた方がいい」とアドバイスされるも、亮は「タバコやめたからな…」と、酒だけはやめたくないと拒否。淳はそんな相方の頑固さに「これが“裏”亮さん」と告げ、「なんでも『ウンウン』って言う亮さんはどこ行ったの?」と、語っていた。

 ちなみに来年、木下から占いで、亮は来年、20年に一度の厄に入ると言われていた。果たして、ロンブーの未来はどうなるのだろうか?

関連記事(外部サイト)