松井珠理奈、卒業後の方向性が決まらないワケ 周囲も困惑?

松井珠理奈、卒業後の方向性が決まらないワケ 周囲も困惑?

SKE48・松井珠理奈

 今年9月に卒業予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で卒業コンサートが延期になっている、名古屋が拠点のアイドルグループ・SKE48の松井珠理奈の卒業シングル「恋落ちフラグ」が来年2月3日に発売されることが先ごろ、発表された。

 新曲は珠理奈がセンターを務め、グループとしては初めてメンバー全員が参加(一部メンバーを除く)。ミュージックビデオ(MV)は既に名古屋市で撮影されたという。

 ?>>SKE48、エース松井珠理奈の体調不良で大きな仕事を逃した?<<???

 「珠理奈はすでに大手芸能プロに所属。いつ卒業してもいいはずだが、いまだに卒業時期が明かされていない。そんな状況だと、運営側としても新体制での活動計画を立てにくい状態のまま。早く卒業時期を明確にすべきでは」(芸能記者)  

 珠理奈は今月22日、プロレス団体・ノアの横浜大会に登場。GHCタッグ選手権で丸藤正道、船木誠勝組のセコンドを務め、対戦相手の最高顧問として登場した蝶野正洋にリング上で強烈なビンタを浴びせ、盛り上げたのだが…。

 「同団体に珠理奈は、名前や名字のイニシャルが『M』のレスラーたちのユニット『MVs Alliance』のメンバーとして武藤敬司らとともに加入。とはいえ、珠理奈といえば、以前は新日本プロレスの東京ドーム大会のアンバサダーを務め、“新日愛”を強調。しかし、推しのレスラーがコロコロ変わって新日ファンから批判を浴びた。最近では、アジア最大の格闘技団体・ONEチャンピオンシップのサポーターに就任したが、まさかのプロレス参戦。ファンに親しまれるはずがない」(格闘技ライター) 

 珠理奈とともにSKEの2トップを張っていた松井玲奈は卒業後、女優に転身。数々の映像作品に出演し、女優としての評価を上げているが、気になるのが珠理奈の独立後だ。

 「いろいろ本人はやりたいことがあるようだが、人の意見に耳を貸さないようで、事務所スタッフもなかなか困っているようだ。このままでは方向性がブレブレになりそうだ」(テレビ局関係者)

 本人がどうしたいのかもなかなか読めない。

関連記事(外部サイト)