「似てるな〜て思ったら本人だった」突然YouTube急上昇ランク入り!“ガチすぎる”本郷奏多のチャンネルが話題

「似てるな〜て思ったら本人だった」突然YouTube急上昇ランク入り!“ガチすぎる”本郷奏多のチャンネルが話題

本郷奏多

 俳優・本郷奏多のYouTubeチャンネルが、ネット上で話題になっている。

 本郷は今年、NHKの大河ドラマ『麒麟がくる』で近衛前久を演じ、注目を集めているイケメン俳優。11月2日にはYouTubeチャンネル「本郷奏多の日常」を開設し、30歳の誕生日となる15日には「本郷奏多、YouTube始めます。【本郷奏多の日常】」というタイトルの動画を初投稿。ゲームやプラモデルなど趣味や日常の動画を中心に、年内は毎日投稿していくことを話していた。

 ?>>“子役出身って性格がひねくれている”? 本郷奏多、又吉直樹原作映画イベントで本音を漏らす<<???

 24日に投稿された「【サバゲー】唯一無二の専用銃を作りたい【本郷奏多の日常】」というタイトルの動画は、専用の塗料や道具を使ってサバイバルゲーム用の銃を塗装していくというマニアックで、視聴者を選ぶ内容となっている。それにもかかわらず、YouTubeの急上昇ランク入りを果たしたことで、ネット上では「本郷奏多、急上昇乗ってたから見てみたけど普通にガチな趣味動画で好感」など、イケメン俳優のYouTube動画のイメージとは違う驚きから反響が広がっている。

 同動画のコメント欄では「男側からすると、こういう男のロマンみたいなのを詰め込んだこのチャンネルが好きです」「自身の姿を見せるだけで女性を癒し、動画内容でオタク共を喜ばせる。神か」「とうとう専業YouTuberよりもコンテンツ力のある芸能人YouTuberが現れたなって感じ」「YouTubeに進出してきた芸能人の中で1番YouTuberぽくて受け入れやすくてすき」「『この人本郷奏多に似てるな〜!コメントでもそう言われてそう!』って思ってたらガチ本人だった」など、ファンだけにとどまらず幅広く絶賛されている。

 また、ネット上では本郷の“美少年”ぶりも話題に。「本郷奏多マジマジ30歳??? 15歳の美少年の間違いでは????」「奏多くん高校生くらいのときからビジュアル変わんないしおかしい」「奏多くん老けないどころか若く、幼くなってない?」など、30歳の誕生日を迎えてもなお変わらない見た目に驚きの声が挙がっている。

 同チャンネルの登録者数は25日時点で15万人を突破。芸能人YouTuberの中でも批判が少なく上々の滑り出しと言え、今後もチャンネル登録者数、動画再生数が伸びていくことが予想される。今後も彼の活動、YouTubeチャンネルともに注目していきたい。

記事内の引用について
本郷奏多公式YouTubeチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UC1qeDvnf0kBWfpK3Cxv53kA

関連記事(外部サイト)