過去には夫・キムタクも違反切符を切られたほどスピード狂? 工藤静香が急ぎ事故を謝罪した理由

過去には夫・キムタクも違反切符を切られたほどスピード狂? 工藤静香が急ぎ事故を謝罪した理由

工藤静香

 歌手の工藤静香が今月17日夜にインスタグラムを更新し、自身が運転する車で接触事故を起こしたことを報告した。

 工藤は、白い花の写真を投稿しつつ、「今日は自分の未熟さから2つの大切なことに気づかされた一日でした」と切り出し、「車で渋滞中。落としたお水に気を取られ、ブレーキから足を離してしまい、前の車にぶつけてしまいました」と報告。

 ?>>工藤静香、ソロデビュー32周年の報告にまで批判の声 昔からのファンがアンチになった理由は<<???

 その上で、「ちょっとした気の緩みが、人に迷惑をかけてしまうという事を改めて痛感しました。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 車を当てられた側からは、「僕も同じような事故をした事がありますよ」と気遣われたのだとか。
それを受け、「こんな時でもそうした気遣いが出来る人を目の当たりにし、私もどんな時でも思いやりを欠かさない人であり続けたいと改めて思いました」とした。

 「夫のキムタクは“スピード狂”として知られ、違反切符を切られてしまったこともある。工藤もハンドルを握ると気が荒くなってしまうらしいが、違反したことが報じられたことはない。相手が負傷していなかったこともあって、早めに報告したのだろう」(芸能記者)

 発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、早めに謝罪をしたのは夫の木村拓哉への配慮。木村は今年8月から日産のアンバサダーを務め、「やっちゃえNISSAN」のキャッチフレーズでCMに出演中。

 夫が車のCMに出演中なのに妻の事故が先に報じられるのは不都合。さらに、木村主演の来年1月放送のドラマ「教場II」(フジテレビ系)のスポンサーに日産が入るという話も進んでおり、早めに“火消し”をする必要があったというのだ。

 「木村が所属するジャニーズ事務所はタレントの相次ぐ退所や、近藤真彦の不倫による活動自粛などで世間のイメージが悪い。そんな中、妻のせいで夫の事務所がさらにイメージダウンするようなことになったらシャレにならない」(同)

 事故が大ごとにならず、おそらく、木村も胸をなでおろしているに違いない。

関連記事(外部サイト)