“不都合な過去”が報じられてテレビから消えそうな人気お天気キャスター

“不都合な過去”が報じられてテレビから消えそうな人気お天気キャスター

画像はイメージです

 ORICON NEWSが発表している「好きなお天気キャスター/天気予報士ランキング」で女性キャスター(天気予報士)として初の連覇を果たしたのが、フジテレビ系の情報番組「めざましテレビ」の7代目お天気キャスターを務める阿部華也子だ。

 ?>>テレ東に続き、フジテレビのアナウンス部でも先輩後輩バトルが勃発?<<???

 もともと、中学校3年生の時に同校文化祭のDVDに出演したことをきっかけにカメラマンにスカウトされ、大分県のご当地アイドルグループ「SPATIO」のメンバーとして活動。

 その後、大学受験を理由に高校2年の時に脱退し、上京して、早稲田大学文学部を卒業。16年に芸能プロに入りを果たし、同年から同番組のお天気キャスターを務めている。

 そんな阿部の“不都合な過去”を報じたのは今月17日発売の「フラッシュ」(光文社)。
 同誌によると、2年前、当時、大学4年だった阿部が来店したのは、ナンパ目的の男女が集まることで有名な新宿・歌舞伎町のスタンディングバー。

 阿部は、ナンパ目的で話しかけてきた30代前半の男性と、初対面だったにもかかわらず、公衆の面前で舌を絡ませながら10分近くキスをしたという。また、同誌には店内で男性が阿部に群がる様子の写真も掲載されてしまったのだ。

 同誌は17年1月、阿部とフジの社員の交際を報じたが、交際発覚後、男性は別部署に飛ばされ破局。来店した当時、阿部はフリーだったようだが…。

 「お天気キャスターに求められるのは清楚さや清廉さ。いくら過去のこととはいえ、証拠写真まで出てしまってはアウト。来春の改編で降板させられる可能性が浮上している。阿部本人もまさか、あ
の時の写真が今ごろになって流出してしまうとは夢にも思わなかっただろう」(芸能記者)

 地位が安泰だと思われていた阿部が降板となれば、その後釜に誰が座るのかが注目される。

関連記事(外部サイト)