「貧乏系YouTuber【Pさん】」の動画が話題 大阪の西成地区で"無料散髪"の動画も反響

記事まとめ

  • 「貧乏系YouTuber【Pさん】」の動画がじわじわと人気を集め、ネットで話題に
  • 「水溜りボンド」とも知り合いだというPさんは昨年12月にYouTubeチャンネルを開設
  • 西成で無料で散髪をしてもらう動画では、理容師が「7割は何かの依存者」と語る様子も

貧乏系ユーチューバー 、西成地区の“無料散髪”体験で意外な展開に「7割は何かの依存者」理容師が語る

 貧乏系の動画を多く投稿しているユーチューバー「貧乏系YouTuber【Pさん】」の動画がじわじわと人気を集め、話題を呼んでいる。

 Pさんは昨年12月にYouTubeチャンネルを開設したユーチューバーで、大学ではお笑いサークルに所属していた経歴を持つ。大学のお笑いサークルでは人気ユーチューバーの「水溜りボンド」と出会い、水溜りボンドの2人とは知り合いであるそうで、そんな水溜りボンドの後を追うかのようにPさんもYouTubeを始めた。

 >>ユーチューバー、中学生に強制性交疑いの逮捕に「そこら中でみんなしてます」発言で批判の声<<

 Pさんはユーチューバー「おるたなChannel」のないとーが、新人のユーチューバーを育成するために作ったシェアハウス「レイワ荘」に住み、来年の3月までにチャンネル登録者数が10万人を超えなかったらユーチューバーを引退して就職すると明かしていた。なお、Pさんはチャンネル開設から1年未満でチャンネル登録者数10万人を突破している。

 約1年前にYouTubeチャンネルを開設したPさん。最初の方はチャンネルの方向性が曖昧だったが、貧乏系と定めてからじわじわと人気に。空き缶を8kg拾って売ったら630円だったという内容の動画や、1か月食費1万円生活の動画、大阪の西成区のスーパーで1万円分買い物する動画に評価が集まっている。

 そんなPさんは最新の動画では、西成区で無料で散髪をしてもらう動画を公開。動画の中で、Pさんは同区のボランティア施設で整理券を受け取り、無料の散髪を体験するのだが、動画には散髪を担当した理容師の男性が「ホームレスはあんまり髪切らない。髪の毛伸び放題の人が多くて伸びても気にならない」「(この散髪に来る人は)7割は何かの依存者」と語る様子や、「(自分は理容師として)ここしか居場所がない」と語る様子が映されている。Pさんは動画の最後で無料とは思えないほどしっかりとしたクオリティでカットされた髪型を披露しているのだが、それを見た視聴者からは「どうなるんやろ?って思ったけど意外と普通で安心した」「散髪してくれたおじさんもいい人でほっこりしました」などの声が寄せられていた。

 Pさんは11月に投稿した動画の中で、10月のYouTubeの収入は13万9000円だったと明かしている。今後、Pさんの動画がさらに広がれば、収入はもっと増大していくことだろう。

記事内の引用について
貧乏系YouTuber【Pさん】のYouTubeチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCrfMc4Xiysx8G800VxJ36vQ

関連記事(外部サイト)