TWICEのファンイベントに怒りの苦情?「通信環境の不具合は対応しかねる」返答に説明を求める声続出

TWICEのファンイベントに怒りの苦情?「通信環境の不具合は対応しかねる」返答に説明を求める声続出

画像はイメージです

 韓国の人気ガールズグループ・TWICEのオンラインハイタッチ会が11月28日、29日に行われたものの、一部ファンから通信障害によりイベントに参加できなかったとしてクレームが上がっている。

 ?>>東方神起ファンから疑問の声? 人気アーティストのチケット返金問題<<???

 問題となっているのは、28日に開催されたシングル曲『Fanfare』発売記念オンラインハイタッチ会と、29日に開催されたシングル曲『BETTER』発売記念オンラインハイタッチ会。28日の会は、本来9月6日に開催が予定されていたが、コロナ禍により延期となっていた。また、29日の会は、シングルの初回限定盤に同封されているトレーディングカードに写っているメンバー(ソロないし集合)とのハイタッチに抽選で参加が可能となるため、お目当てのメンバーのカードを引くためにシングルを大量に購入するファンも見受けられていた。

 しかし、イベント後、「オンラインハイタッチ会に参加できなかった」「いつまで経っても繋がらなかった」といったSNSでの報告が続出する事態に。通信環境には問題がないのにも関わらず、何度再接続しても繋がらなかったといい、イベントは強制終了になってしまったとのこと。多くの参加者が運営側に訴えたものの、「お客様の通信環境の不具合は対応しかねます」と説明されたといい、振替や返金などは行われなかったと多くのファンが報告している。

 ツイッターでは、この対応について「TWICEオンラインハイタッチ会の不具合と対応策について説明を求めます」というハッシュタグが作られ、運営側に説明を求める声が続出。「延期になってようやくのイベントだったのに参加できないなんてひどすぎる」「3時間待って強制終了されて意味が分からなかった」「CD何枚も買って当てたのはこんな思いするためじゃない」という声が聞かれている。

 とは言え、きちんと繋がり、オンラインハイタッチ会を楽しんだファンの声も多く聞かれており、参加できたファンにとっては楽しいイベントとなった様子。それだけに、参加できなかったファンからの落胆の声は大きいようだ。

関連記事(外部サイト)