坂上忍「そんな怖い顔して!」北村弁護士との議論茶化し視聴者呆れ 「坂上さんに言われたくない」と応戦?

坂上忍、『バイキングMORE』で北村晴男弁護士との議論を茶化し視聴者呆れる

記事まとめ

  • 『バイキングMORE』で、坂上忍と北村晴男弁護士が分科会の尾身茂会長の発言を巡り議論
  • 坂上は「言われたら言い返せる人ほとんどいないんだよ。そんな怖い顔して」と茶化した
  • 視聴者からは「話遮りまくり、最終的に『顔怖い』ってどうなの?」という声が集まった

坂上忍「そんな怖い顔して!」北村弁護士との議論茶化し視聴者呆れ 「坂上さんに言われたくない」と応戦?

坂上忍「そんな怖い顔して!」北村弁護士との議論茶化し視聴者呆れ 「坂上さんに言われたくない」と応戦?

坂上忍

 8日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、MCの坂上忍とリモート出演していた北村晴男弁護士が議論する一幕があった。

 この日、番組では前日発令された緊急事態宣言について特集。その中で、政府分科会の尾身茂会長が5日の会見で期間について、「1か月未満では至難の業。ステージ3になるまで早くても2月末か3月か」と発言した一方、7日に行われた会見では「皆がしっかりと頑張れば1か月以内でもステージ3に行くことは可能だと思っています」としたことを取り上げた。

 坂上はこの尾身会長の発言に「大人の対応と言えば対応なのかもしれないですけど……」とコメント。これに対し、北村弁護士が「尾身会長の発言についてあまり非難するのは正直やめていただきたい」と反論した。

 理由について、北村弁護士は「尾身さんは専門家の立場で必死になって、緊急事態宣言を発しない政府に対して働きかけているわけじゃないですか」と言い、政府と医療状況の調整役として奔走していると指摘。これに坂上は「申し訳ないけど、非難をしているというか、あのお立場にいる方が公でメッセージを責任ある立場で放って、それに対して自分の考えを言うっていうのは、これは単純な非難ということではない」としつつ、「尾身さんが政府寄りの発言をせずに専門家として最初から発言された方がわかりやすい構図になりますよね」と、分科会は政府寄りの発言ではなく、あくまで専門家としての立場を保つべきとした。

 >>デヴィ夫人、蜜パーティーは「コロナの心配は一切ない」と断言 松嶋の「感染者出てないからよし」発言にも批判<<

 2人の話は一旦は終わったものの、その後も坂上が掘り返す形で議論が再燃。坂上が「非難してるわけじゃないですからね! そこは履き違えないでいただきたい」と言うと、北村弁護士も「尾身会長は政治家じゃないので、粉骨砕身一生懸命やって……」と返したものの、坂上はそれを遮る形で「それはあくまで北村さんの考え」と指摘した。

 さらに、坂上は「言葉の重みを考えたら、どれだけ尾身さんの言葉の重みがあるかって言ったら、下手したら総理以上」と発言。その後も、北村弁護士が反論しようとする度にたびたび遮り、最終的には「北村さんに言われたら言い返せる人ほとんどいないんだよ。そんな怖い顔して!」と茶化し、北村弁護士は「怖い顔は僕は元々だから。それは坂上さんに言われたくない」と返していた。

 しかし、この顔イジリオチに視聴者からは、「収拾つかなくなって顔イジリって最悪」「子どもの喧嘩じゃないんだから…」「話遮りまくり、最終的に『顔怖い』ってどうなの?」という声が集まっていた。

 北村弁護士の話を聞かず、最終的には全く関係ない話で茶化した坂上に、多くの批判が集まっていた。

関連記事(外部サイト)