注目のドコモ新プラン『ahamo』CMは森七菜×神尾楓珠×YOASOBI! 書き下ろし楽曲『三原色』でデジタルネイティブ世代にアプローチ

注目のドコモ新プラン『ahamo』CMは森七菜×神尾楓珠×YOASOBI! 書き下ろし楽曲『三原色』でデジタルネイティブ世代にアプローチ

?NTTドコモ

 女優の森七菜と俳優の神尾楓珠が、24日より全国放映が開始される『ahamo(アハモ)』の新CMに出演する。

 『ahamo』は、デジタルネイティブ世代向けのドコモの新料金プラン。今回、デジタルネイティブ世代を代表し、森と神尾がCMキャラクターに起用された。グラフィカルな映像の中で森はチャーミングな笑顔を、神尾は色気のある笑顔を披露。世代にフィットする『オシャレ、カッコいい、憧れ』をコンセプトとした世界観を表現しているという。また、楽曲には音楽ユニットYOASOBIが書き下ろした『三原色』を使用。小説をベースとするエモーショナルな歌詞や、デジタルを駆使したYOASOBIらしいドラマチックなメロディにも注目だ。

 ?>>全ての画像を見る<<???
 
 撮影の感想を聞かれると森は、「(撮影現場では)YOASOBIさんの曲がたくさんかかっていて、そのテンポに乗りながら楽しく撮影できました」と明かし、神尾は、「監督がボクの普段の感じを尊重してくれて、それを反映してくださったのでやりやすかったです」と語った。また、お互いの印象について森は「(神尾は)こんなにクールだったっけな〜と思いました(笑)。大人になるってこういうことか…22歳になると…なるほどな、と思いました」と話し、 神尾は「オーラあるなぁ…と思いました。でも、話すと“森七菜だな”と思いました(笑)」とコメントした。

 さらにZ世代として『大人になったな』と感じたエピソードを聞かれると神尾は、「20歳になって一人暮らしを始めた時、自分一人で生活するというのが、大人になった第一歩なんじゃないかなと思います。実家で洗濯とかしたことがなかったので、洗剤の量とかわからなくて…。Z世代だから、ネットで調べて解決しました(笑)」と明かした。

 料金プラン『ahamo』は、3月26日よりサービスが開始される。

ahamo公式サイト
https://www.ahamo.com/

関連記事(外部サイト)

×