爆問田中が深夜ラジオ復帰「もう、こりゃだめだ」太田は正直な気持ちを明かす

爆問田中が深夜ラジオ復帰「もう、こりゃだめだ」太田は正直な気持ちを明かす

爆笑問題・田中裕二、太田光

 2月23日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)で、前大脳動脈解離によるくも膜下出血と脳梗塞を発症し療養していた田中裕二が約1か月ぶりに番組に復帰した。

 収録の直前まで小用に立っていた田中に対し、太田光は「周りがけっこう気を遣っているからね。気を付けた方がいいよ。ああいう行動は」とたしなめる場面も。ただ、田中の体調を気遣ってか、いつものようなハイテンションのボケは見せなかった。

 田中は1月19日の深夜に、頭痛などを訴え緊急搬送された。このタイミングで、その前に収録された番組が放送されていた。偶然にも、田中は番組内で「脳ドックに行ったが異常がなかった」話をしており、「救急車の中で、カーボーイでその話していたな。あんなこと言っちゃって」とぼんやり考えていたという。

 太田は、田中が緊急搬送された時には寝ていたが、光代夫人に起こされた。「脳梗塞だと言われた時に『あっ、もう、こりゃだめだ』と誰しもが思うよね」と考えたと当時の正直な気持ちも吐露。これには、田中も「大きな病気だよね。命に関わるような。本当に幸い。軽症だったのよ」と振り返っていた。

 ?>>爆問太田、相方・田中不在が続き疲れ「お前らに任せた」 代役のおぎやはぎと山里が田中の思い出話も<<???

 田中は、自身が不在で代打を務めた回もそれぞれチェックしたようだ。TBSの安住紳一郎アナウンサーについては、フジテレビの軽部真一アナウンサーのモノマネを「ああいう話を俺は聞きたいからもっと。また休んじゃおうかなと思っちゃって」と話すと、太田から「そういうことじゃない。不謹慎。どんだけ周りが大変だったか。そういう踏みにじっちゃダメ」とたしなめ、ボケとツッコミが逆転する場面も見られた。

 さらに、田中は大のお菓子好きとして知られるが、「ウチの奥さんに死ぬほど怒られましてね。ネタ作りでお菓子をバリバリ食べてたことがバレたんです今回」と笑い話も披露していた。

 ネット上では「田中さんの元気そうな声が聞けてよかった」「代打で太田さんは暴走してたけど、田中さん復帰が実家のような安心感を覚える仕上がりになってる」といった声が聞かれ、リスナーも田中復帰を待ち焦がれていたようだ。

関連記事(外部サイト)

×