西野未姫のキャラが激変したワケ 過激路線に限界を感じていた? アンガ田中から痛い指摘も

西野未姫のキャラが激変したワケ 過激路線に限界を感じていた? アンガ田中から痛い指摘も

西野未姫

 西野未姫のイメチェンが話題だ。西野と言えばかつては、身振り手振りを大げさにしながら、「握手会が嫌いだった」「ストレスでやけ食いして太ってしまいAKB48をクビになった」といった暴露話をバラエティ番組でたびたび披露していた。

 ただ、最近はすっかり落ち着いた印象がある。4月4日の誕生日にはインスタグラムに「21歳の1年は色々悩むことがたくさんありました。このままの私でいいのか。これからどう頑張ったらいいのか。時間があった分自分を見つめ直すことができた1年だったと思います!」とコメント。

 このメッセージ通り、西野はここ1年ほどグラデーションのようにイメチェンを行ってきた印象がある。その間に何をしていたのか。

 まず、大きなものは見た目を変えるダイエットだろう。56キロから48キロへのダイエットにも成功し、インスタグラムでダイエット前後の比較写真や水着姿を披露している。

 今年3月9日放送の『ザ・世界仰天ニュース!』(日本テレビ系)のダイエット特集にも出演。1年前の激太り時代の写真が公開された。ただ、中居からは現在のキャラは「落ち着いた感じでつまらない」とダメ出しも受けていた。体重の増加と見た目の変化がシャレにならないレベルまで達してしまったため、ダイエットを決意したのかもしれない。

 >>西川貴教とのキス写真やAAA西島との共演が原因? 元AKB大島麻衣を見かけなくなったワケとは<<

 さらに、西野は2020年6月に出演した西野は『ゴッドタン』(テレビ東京系)では、「今年を落ち着いた一年にする」と話し、地方のテレビ番組などでトーク主体のタレント業をこなしていると話した。

 これには、『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)の審査員を務めるなど、お笑いに鋭い見識を持つアンガールズの田中卓志が「鈴木奈々になれないってことがわかってきたんだと思う」とコメント。西野と鈴木は同じ事務所で、たびたびキャラ被りが指摘されてきた。田中は、鈴木は「天然」であり、西野は「養殖」に例えた。これに西野も共感し、「最近私が気づいたことなんです」と話していた。「ウザめのキャラ」に自ら限界を感じ、封印したのが実情かもしれない。

 西野は2019年12月に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)では、恋愛禁止のAKB48を卒業後に、初めての彼氏が出来たエピソードを披露。初デートでそのまま、男女の肉体関係を持ってしまったと暴露し、出演者をドン引きさせてしまった。元アイドルの暴露話としては最上級のものだろう。翌20年2月には、インターネット番組『極楽とんぼのタイムリミット』(AbemaTV)でガチのナンパ待ち企画に挑戦。罰ゲームで街中で下の毛をかきむしり話題に。ただ、この過激路線は継続することはなかった。

 これ以降、西野は落ち着いた路線にシフトしていったように見える。『しくじり先生』で大暴露からダイエットを経て、約1年をかけてイメチェンをしていったというのが大まかな流れと言えそうだ。ネットでは「今の方が落ち着いていていい」「うるさい頃の方がいい」といった賛否が集まっているが、今後どういった評価を得ていくかには注目したいところだ。

関連記事(外部サイト)

×