紗栄子の離婚を的中? 芸能界最強運は三代目JSB岩田! 占い番組『突占』でも話題のシウマが著書を発売、実践的開運のヒントとは

紗栄子の離婚を的中? 芸能界最強運は三代目JSB岩田! 占い番組『突占』でも話題のシウマが著書を発売、実践的開運のヒントとは

琉球風水志・シウマ

 琉球風水志・シウマ著『シウマさんの琉球風水開運術!』(KADOKAWA)が全国書店・ネット書店で発売中だ。

 『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演し、話題となっているシウマ。クレジットカードや暗証番号など、身近な数字を変えるだけで運気を呼び寄せる独自の占術“数意学”は、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でも披露され、マツコ・デラックスも絶賛したほど。そんな彼のベースとなっている琉球風水について書かれた一冊が本書である。

 ?>>全ての画像を見る<<???

 今回、話題沸騰中のシウマにインタビューを実施。著書のことはもちろん、有名人とのエピソード、コロナ禍での過ごし方についても詳しく聞いた。

ーーそもそも、琉球風水とは、どんなものなのでしょうか?

 耳慣れないですよね。簡単に言うと、ルールがあってルールがないというのが基本です。皆さんが知っている風水は、“◯◯に○◯を置く”などのルールがありますけど、琉球風水は、一応のルールはあるものの、“そのルールに逆らうのもOKですよ”っていう考えもあるんですよ。

 風水と言えば「西に黄色いものを置けば金運がアップします」という有名なものがあります。確かに金運はアップするのですが、琉球風水的に言うと、黄色が嫌いっていう人は置かない方がいい。このように、自分自身の居心地の良さや気持ちを優先させるのが琉球風水なんです。

 もともと(琉球風水は)地理学で、その土地の環境を見て街づくりをしていました。いまご自身が住んでいる環境を知った上で、自分なりに開運術を取り入れていくことが大事です。

ーー今回発売された書籍も、そういったアドバイスが書かれていると。

 前半は琉球風水の歴史などを書いていますが、それだけではなくて、風水を難しく捉えている人に向けても、“ちょっとしたアクションで開運できますよ”っていうヒントが書かれています。

ーー特に本書でこだわった点を教えてください。

 みなさんが実践できやすいようにすごくシンプルにしました。あと、ちょっとした疑問に答えています。たとえば、風水の特徴である方位。方位磁針って2種類あって、どう見ればいいのか分からず、よく質問されるんです。それの正しい見方や、“引越しするならこっち、家の間取りを見るならこっちの方位磁石を使ってね”っていう活用法など、丁寧に伝えようと心がけています。

ーー読者の方も本書を見ると、進むべき方向が見えてくるということですね。

 そうです。いま現在どこにいてどこへ行きたいのか、そこへ行くまでのルートを提案するのが琉球風水術です。たとえば東京から九州に行くとして、飛行機、新幹線、車、自転車っていろんな行き方がありますけど、「スピード重視なら飛行機、ゆっくり進むなら車がいいですよ」っていう提案ができますよね。もちろん、具体的な目標があった方がいいんですけど、ない人も身近にある開運行動をしていくと、行きたいところに進めるようになります。何かしらのヒントにつながると思うので、何をやってもマンネリに感じている人にもおすすめです。

ーーテレビ番組やイベントなどもご出演されていますが、これまで占った中で強運だった有名人はいらっしゃいますか?

 EXILE /三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典さん。名前の画数がパーフェクトで、“自分が思っているようなイメージで進んできただろうな”と思いました。唯一の弱点が携帯電話番号だったんですけど、よくない数字の流れでここまでくるんだ……と驚きました。

 あとは紗栄子さん。15年ほど前に共演をさせていただいたんですけど、強運でしたね。当時、「結婚したいです」とおっしゃっていたので「結婚する可能性があるのであれば、来年。スピード婚する場合があります。ただ、スピード婚すると、うまくいきませんよ」って伝えて。そのときにラッキーナンバーが11だと話をしていたら、翌年にダルビッシュ有さん(プロ野球選手。背番号が11)とできちゃった婚を発表されていましたね。

ーー強運の人の特徴ってどんなことがあるんですか?

 掴み方を知っていますね。ここぞというときに強い。このタイミングを逃してはいけないというところで、食い下がってでも掴まえにいくエネルギーがあります。

ーーコロナ感染が収束しない中でのオリンピック開催予定など、今年も不安なことが多いです。琉球風水的にどのような行動をすればいいのか教えてください。

 琉球風水は安心・安全で、攻撃ではなく守りの風水なんですよ。健康をいかに重要視するかという目線もあるので、科学的に実証されているものを実践した方がいいですね。本来、ソーシャルディスタンスや密を避ける、空いている時間に動くって、琉球風水の基本なんですよ。僕は、コロナ禍になる前からやっていました。

 いまは我慢をしなければならない状況が続くので、耐える時代なのかなって思います。この我慢をするにしても、ただ過ごすのではなく、そこで実力をつけられるかどうかが今後に生きてきます。ちょっとした資格、免許、漢字ドリル、雑学……何でもいいので、自分に自信がつくもの、次につながるものを今のうちに身につけるのがポイントだと思います。

ーー2021年、占い的に気をつけるべきことありますか?

 本当の実力を持っている人が評価されやすい1年になってくるので、そこをしっかり身につけるのと、「運も実力のうち」って言葉があるように、目には見えないものを上手に活用・取り組んでいくことで、運気が上がっていく1年になります。

 現実的な資格取得だけではなく、風水術もバランスよく取り入れてください。どちらかに偏るのもNGで、ハマりすぎてしまうのもアウトです。今年って歪んだ正義や革命が起きる可能性の高い1年で、よからぬことを考えるおかしな団体が出てくるのもゼロではないくらいで……。足元を見ながら、目には見えないものも上手に取り込んでいく人の方が運良く過ごせると思います。

ーー最後に『シウマさんの琉球風水開運術!』のPRをお願いします。

 風水が好きな人にとってはスッと入ってくるものだとは思います。興味がない人にも分かりやすく、現実的なことも書いていていますし、“簡単なことから始めると、少しずつ変わってくるんだ”というヒントにもなるので、ぜひ、読んでいただきたいです。

取材・文:浜瀬将樹

『シウマさんの琉球風水開運術!』
著者/シウマ
定価/本体1300円+税
判型/A5判144P オールカラー
発売/株式会社KADOKAWA

関連記事(外部サイト)

×