チャーリー浜さん、ファンには優しく後輩には厳しい人柄 浜田もせいやも怒られた?

チャーリー浜さん、ファンには優しく後輩には厳しい人柄 浜田もせいやも怒られた?

霜降り明星・せいや

 吉本新喜劇などで活躍したお笑い芸人のチャーリー浜さんが、4月18日に亡くなった。78歳だった。チャーリーさんは、ファンにはギャグを披露するなどサービス精神が旺盛で、優しい側面がある一方で、後輩にはとにかく厳しいキャラクターとして知られた。

 チャーリーさんの訃報が伝えられた4月21日には、『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)で見取り図の盛山晋太郎が偶然にもエピソードトークを披露。楽屋の鏡越しに10秒ほどチャーリーさんと目が合うと「刑務所上がりか」とキレられたという。チャーリーさんは、自分のペースや空気を大事にする人物と言える。

 2016年には、ダウンタウンの浜田雅功がMCを務める関西ローカルのバラエティ番組『ケンゴローサーカス団』(毎日放送系)で、チャーリーさんの裏の顔を検証する企画が行われた。「師匠と呼ばれると怒る」様子のほか、自分の動線に靴が並んでいると、それを怒りながら蹴散らす姿も映された。後に種明かしがなされ、浜田の番組であると伝えられると、チャーリーさんは「浜田ってどこ住んでるんや」と怒りを露わにしていたという。

 ?>>吉本新喜劇・チャーリー浜さん死去 代表的なギャグ「...じゃあ~りませんか」は流行語大賞に<<???

 霜降り明星のせいやも、4月22日のツイッターで「チャーリー浜師匠のモノマネもトークもテレビやSNSでさせていただいていました靴ぶん投げられたんいい思い出です」と書き込んだ。せいやは、先の浜田の番組で流れた靴を蹴散らす様子も、モノマネ動画に上げている。

 さらに、チャーリーさんは「後輩には厳しく」なおかつ「自分に甘い」と評される部分もあった。これは、新喜劇で共演した小籔千豊が追悼コメントで「皆さんが思う変なチャーリー浜は演じられている部分が多分にあったと思います」と話していた通り、芸人らしくあろうとした姿なのかもしれない。

 心よりご冥福をお祈りいたします。合掌。

記事内の引用について
霜降り明星せいやのツイッターより https://twitter.com/simofuriseiyam

関連記事(外部サイト)

×