梅沢富美男「裕福になると芸能人はロクなことしない」芸能界に持論、大物漫画家からの金言も明かす

梅沢富美男「裕福になると芸能人はロクなことしない」芸能界に持論、大物漫画家からの金言も明かす

梅沢富美男

 5月13日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に梅沢富美男とNEWSの小山慶一郎が出演した。オネエのナジャ・グランディーバは緊急事態宣言が発せられたこともあり、大阪から来られず、欠席となった。

 この日の放送では、俳優の香川照之が昆虫から学んだ「精神的な飢餓感が大事」という教訓から、「あなたの生き方に影響を与えたもの」について出演者の間で議論が交わされた。

 梅沢は「その通りだと思う。どこかで裕福になったりすると、芸能人もそうだけど、調子こいてロクなことしなくなるんだから、こういう気持ちは大事だと思う」と香川の考えに共感のコメントを寄せた。

 小山は「仕事においては、すごく共感するところがありますが、ずっとだと疲れちゃうかな」と少し異なる立場に付き、「僕は足るを知るというか、今の状況の中での満足を見つけるのが好きなので、そういったバランスを取りながらだったらいけるかな」と話していた。これには、ネット上で「これはいい言葉だな」「確かに上を見ると際限がないものな」といった声が聞かれた。小山自身、新型コロナウイルスに感染し療養した経験もあるため、コロナ禍での生活や価値観の変化はあるのかもしれない。

 さらに梅沢は、人生の恩人として「仮面ライダーの石ノ森章太郎さんだね」と1998年に亡くなった大物漫画家の名前を挙げていた。梅沢は若手時代から石ノ森さんから可愛がられており、ある時、限界を感じて役者を廃業しようと報告へ行った。

 >>梅沢富美男「苦しんでいないのは政治家だけ」「GWは休んでる」と怒り 緊急事態宣言延長巡り呆れ<<

 当然、石ノ森さんから「何で?」と訊かれ、梅沢は「壁ですかね」と答えたところ、石ノ森さんから「馬鹿野郎、手前みたいな無名な役者に壁があるか」と怒られてしまったという。

 石ノ森さんは「壁って言うのは売れた奴が作るんだ。俺が何描いても『仮面ライダー』だって言われたら、それが壁だ。売れてる俳優さんが色んな役をやって、同じ芝居をしていたら壁だよ。お前なんか何してるんだ。無名な役者で誰が認めてるんだ」と石ノ森さんは言い、「必ず売れるから頑張って」と梅沢にエールを向けたという。梅沢は「その一言がずっと生きている」とも話していた。これには、ネット上で「そんな話があったのか」「若い頃の思い出って重要だな」といった声が聞かれた。

関連記事(外部サイト)