ジャニファンが激怒? ユーチューバー飲み会で大炎上のヘラヘラ三銃士、過去にもトラブルか

ジャニファンが激怒? ユーチューバー飲み会で大炎上のヘラヘラ三銃士、過去にもトラブルか

画像はイメージです

 今年6月、緊急事態宣言下で行われたユーチューバーの大規模飲み会。ユーチューバーの『あやなん』の誕生日を祝うものだったが、「文春オンライン」(文藝春秋)によって報じられ、大きな問題となった。参加したユーチューバーは動画やSNSで謝罪を行ったものの、バッシングは避けられず。その中で最も批判を集めたと思われるのが、3人組ユーチューバーのヘラヘラ三銃士だった。

 「ヘラヘラ三銃士から飲み会に参加したのは『さおりん』だけでしたが、報道された夜、他のユーチューバーが真面目な謝罪動画をアップする中、ヘラヘラがアップしたのは、『さおりん』がコレコレの楽曲『炎上パンチ』を歌うという動画。サムネイルは『さおりん』の坊主頭で、動画概要欄にはメンバーの『ありしゃん』がこの動画を企画したと記されていました。これにより、ヘラヘラは大炎上することに。その後動画を削除し、6月25日には『ありしゃん』が謝罪動画をアップし、『世間の皆様とのギャップの認識を見誤った』と説明したものの、バッシングは収まらず。7月9日の動画では、オープンしたばかりのバーのプロデュース契約も解除されたことを明かしていました」(芸能ライター)

 >>YouTuber飲み会のあやなん、夫が批判に反論「母親でも別に酒は飲んでいい」 疑問の声も<<

 この炎上により悪い意味で有名になったヘラヘラ三銃士だが、実はそれ以前にも騒動を起こしていたという。

 「2020年11月、ユーチューバーの『てんちむ』と『かねこあや』がトラブルを起こしている際、『ありしゃん』と『てんちむ』が総合格闘技を勝負するという企画動画をアップ。その次の日に『かねこあや』とのコラボ動画がアップされました。動画は『まりな』と『かねこあや』が早食いするというものでしたが、約2分という短時間でひたすら2人が激辛ラーメンを食べるだけ。さらに、せき込んだ『まりな』に『かねこあや』がお茶を差し出すも、なぜか『まりな』はシカト。BGMもなく、明らかに手を抜いた動画となっていました。この動画にネットからは『いじめ…?』『扱いひどすぎ』という声が殺到していました」(同)

 また、2019年には坂口杏里が『まりな』にツイッターで喧嘩をふっかけたことをきっかけに、『さおりん』と坂口が総合格闘技でバトル。ツイッターの段階から明らかなプロレス企画ということもあり、ネットからは「格闘技舐めてる」「こういうのに格闘技を利用しないで」という声も上がっていた。

 「さらに、『ありしゃん』は2016年に元ジャニーズJr.の山倉沙瑠芙との交際を公表。しかし、その公表が山倉のジャニーズ事務所を退所の翌日だったこともあり、ジャニーズファンの間で波紋を広げました。この公表はヘラヘラ結成以前でしたが、同じヘラヘラの『まりな』がSnow Manの深澤辰哉のファンを公言していることもあり、繋がりを危惧しているジャニーズファンもいるようです」(同)

 その破天荒さも魅力だったヘラヘラ三銃士だが、13日には早くも動画投稿を再開させ、「早すぎる」の声を集めている。果たして、今回のこの大きな騒動で動画の方針は変わるのだろうか――。

関連記事(外部サイト)