三原じゅん子副大臣の一目惚れで再婚、元夫は不倫に明け暮れた? モザイク処理で“黒歴史”か【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

三原じゅん子副大臣の一目惚れで再婚、元夫は不倫に明け暮れた? モザイク処理で“黒歴史”か【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

三原じゅん子

 三原じゅん子厚生労働副大臣が25日、衆院厚生労働委員会に出席。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長の答弁で、天を仰ぐ場面があった。尾身氏は、東京パラリンピック開幕に合わせて国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が23日に再来日したことについて厳しく批判すると、尾身氏の後方に座っていた三原氏が反応。天を仰いでうなずき、眉間に深いシワを寄せてカメラ方向をにらみつけるような厳しい視線を投げかけ話題を集めた。

 ??>>宮迫博之、“オフホワイト不倫”の前にも不倫騒動 恐妻キャラでごまかされた?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】<<??????

 三原氏は、小学生のころに劇団に入団。1979年放送のドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)でのツッパリ役がハマり一躍、人気者に。1994年にはヘアヌード写真集『JUNCO』(KKベストセラーズ)を出版。さらに、芸能界にとどまらず1987年から1999年にかけては、国際B級ライセンスを取得してカーレーサーとしても活動。しかし、2008年に子宮頸がんを患い子宮を全摘出、その闘病生活を糧に2010年、政治家に転身し芸能界を引退した。

 私生活では、1990年にレーサーの松永雅博氏と結婚したが、1999年に離婚。同年11月、元アニマル梯団のコアラさんとスピード再婚に至るも2007年10月に離婚した。かつて、元夫妻は芸能界きっての“おしどり夫婦”と呼ばれていた。

 「2人の出会いはアニマル梯団がMCを務めていたローカル番組で、三原氏がゲスト出演。番組で、アニマル梯団からの『どちらがタイプですか?』との問いに、三原氏は満面の笑みを浮かべ『コアラちゃん!』と即答。5歳年上の三原氏の一目惚れにより、2人はスピード結婚。2人の年の差と格差に当時の世間は驚愕したほど、異色のカップルでした。さらに、結婚を機にアニマル梯団は解散し、コアラさんは三原氏が所属する事務所へ移籍したのです。すると、公私ともに一体化した夫妻は熱烈な“バカップル”ぶりを見せた。ツンデレな三原氏に甘えるコアラの姿はおなじみとなりました」(芸能ライター)

 元夫妻の“ラブラブ”ぶりはテレビでも大々的に放映されていたようだ。

 「2017年の一部ネットニュースによれば、2人がまだ夫婦だったころ『サンデージャポン』(TBS系)の番組企画に登場。番組では、元夫妻に家庭用カメラを持たせ、夫婦生活の様子を紹介するセルフドキュメンタリー的映像を公開したのです。すると元夫妻は、全国放送というのを忘れてしまったのか、終始イチャイチャプレイを連発。あげく、放映された画像の途中、途中には『※ここからは音声のみでお楽しみください』とモザイクやぼかしが入り、見るに見かねる行為を披露したのだとか。夫妻は“セット売り”で活動し、2004年にはコアラさんが社長の座に就き、事務所を設立。ところが、コアラさんの社長業はおろそかとなり、派手な女性関係を繰り返しては不倫に明け暮れたとか。これに愛想を尽かした三原氏は、コアラさんに三行半を突きつけたといいます」(前出・同)

 離婚した三原氏のその後の活躍はご存じの通り。2016年10月、24歳年下で元公設秘書の中根雄也氏と交際2カ月でのスピード再々婚を発表。豊富な人生経験は政治家への大きな糧として生かされている。だが、一部ではコアラさんとの結婚は“黒歴史”だとも報じられている。

 2019年2月、三原氏は『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演。2度の離婚を含めた波乱万丈の人生を振り返った。しかし、その際に番組ではコアラさんの顔にモザイク処理を施し、名前を伏せ「タレント」と表記。これに視聴者は違和感を抱き、ネットをざわつかせた。

 2020年9月、三原氏は副大臣の職に就いた。たしかに、コアラさんとの“ラブラブ”映像を葬りたい気持ちは分からなくもないが、元夫あっての今ではないだろうか。

関連記事(外部サイト)