小倉智昭がん報道で谷原章介「元気な姿を忘れられません」異様な雰囲気が物議 「暗すぎて不謹慎」の声も

『めざまし8』が小倉智昭の肺がんを報じる 空気の異様な暗さに「不謹慎」の声

記事まとめ

  • 『とくダネ!』メインキャスターだった小倉智昭の肺がんを『めざまし8』が報じた
  • MCの谷原章介はどんよりとした表情で「本当に驚きましたね」と発言
  • 新聞記事を黒背景で紹介したり、異様に暗い表情を作り続けた谷原が話題となった

小倉智昭がん報道で谷原章介「元気な姿を忘れられません」異様な雰囲気が物議 「暗すぎて不謹慎」の声も

小倉智昭がん報道で谷原章介「元気な姿を忘れられません」異様な雰囲気が物議 「暗すぎて不謹慎」の声も

小倉智昭

 4日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)で、前番組『とくダネ!』(同)でメインキャスターを務めていた小倉智昭の肺がんを報じた。視聴者の間では、番組の空気の異様な暗さが話題になっている。

 2018年に膀胱がんの手術を受けていた小倉だが、3日にがんが肺に転移していたことを発表。詳しい検査を行った結果、ステージ4であることも判明していると明かされている。

 ?>>『めざまし8』、ゴミ屋敷にアポなし取材? 住人が激怒、ネットから「面白がってる」の指摘も<<???

 この日、番組でもこの話題について取り上げ、『とくダネ!』時代から出演している出演者たちがコメント。そんな中、MCの谷原章介はどんよりとした表情で「……本当に驚きましたね」とポツリ。「場所が肺ですから。いま、コロナ禍の状況で気管支系の病気が流行っている中ですから、部位としても心配もあるんですけど」と暗い表情のまま話した。

 その後も、谷原は「東京オリンピック・パラリンピックの元気な姿を忘れられません」と小倉の様子を回顧し、「まだまだできること、僕らは信じています。小倉さん、復活お待ちしております」とカメラ越しにメッセージを送っていた。

 しかし、小倉の肺がんを伝える新聞記事を黒背景で紹介したり、異様に暗い表情を作り続けた谷原の言動に、ネット上からは「暗すぎてさすがに不謹慎」「危篤みたいな雰囲気」「もうだめなの?って思えちゃう」「明るく伝えるのもおかしいけど、暗く伝えすぎじゃない?」「もうダメだ感すごいんだが…」といったドン引きの声が噴出。

 一方、ネットからは「そんなにショックだったのか」「これ伝える谷原さんも辛いと思う」といった同情の声のほか、批判に対する「明るく伝えることもできないでしょ」「知ってる人のガンの話題で明るくもできない」「笑いながらの報道こそ不謹慎でしょ」といった擁護も見受けられた。

 衝撃的な告白だっただけに、より議論を巻き起こしてしまったのかもしれない。

関連記事(外部サイト)