バラエティやドラマにも出演、パパイヤ鈴木の露出が減った理由は? 有名CMでも振り付け、ダンススクールではトラブルも?

バラエティやドラマにも出演、パパイヤ鈴木の露出が減った理由は? 有名CMでも振り付け、ダンススクールではトラブルも?

パパイヤ鈴木

 一時期はバラエティ番組などに数多く出演していたパパイヤ鈴木。最近は2003年に放送されていたドラマ『美女か野獣』(フジテレビ系)の再放送で見かけ、懐かしいという声も挙がっていたが、ここ数年は一時期のようにパパイヤをテレビで見かける機会は減っている。パパイヤは今、何をしているのだろうか。

 「2000年初頭にはホンジャマカの石塚英彦さんとグルメ番組を持ち、おデブキャラとしての人気も高かったのですが、2010年頃からだんだんと全国区で見かけなくなりました。その理由は単純におデブキャラとしての需要が激減したからですね。ですが、地方ではいまだに需要は高く、九州方面で放送されている番組では相変わらずグルメロケを担当して人気を博しています。パパイヤさんがいると番組が特に盛り上がるそうで共演者はもちろん、視聴者からも話題です」(芸能記者)

 とはいえ、芸能界の仕事より、ダンスに関する仕事が現在は多いようだ。

 ?>>知念里奈、「芸能界のタブーを犯した」批判から再起 現在はミュージカルで成功を収める<<???

 「俳優として舞台に出演したりしていますが、現在の主な活動は全国に教室を持つ、キッズダンス教室のプロデュースです。ダンスがすぐに覚えられるカリキュラムが特徴のダンススクールで、ダンスはもちろん、表現力や感性も磨かれると評判ですよ。他にも、振付師としての仕事も多く、最近では自身も出演するスズキの車、ソリオのCM内の振り付けを担当したり、成田凌さん主演の映画『くれなずめ』の劇中のダンスの振り付けを担当したりしています。相変わらず、人気振付師として引っ張りだこのようです」(前出・同)

 一方でこんなトラブルもあるようだ。

 「パパイヤさんがプロデュースするダンス教室で、コロナ禍でレッスンが休講になったことがあったようなのですが、休講にもかかわらず、月謝は引き落としされ、それに関して何の連絡もなかったという意見がパパイヤさんのブログを通じて伝えられていました。パパイヤさんは教室と話をすると返信し誠実な対応を見せていますが、コロナ禍ではいろいろと対応が難しかった面も出てきたのかもしれません」(前出・同)

 自身のInstagramでは「久しぶりに作った!」と手作り豚丼を写真付きで披露するなど、グルメに関する投稿も多くしているパパイヤ。パパイヤは現在も多彩な才能を生かした活動をしているようだ。

記事内の引用について
パパイヤ鈴木の公式Instagramより
https://www.instagram.com/papaya_suzuki/

関連記事(外部サイト)