破格の写真集もバカ売れ! 山下智久、ジャニーズ退所組一番の“勝ち組”に?

山下智久、ジャニーズ退所組一番の勝ち組? Netflix映画で主演、写真集もヒット予想

記事まとめ

  • 山下智久が、韓国で大ヒットした映画「建築学概論」のリメーク作品で主演を務める
  • 山下は海外作品出演が相次ぎ、「ジャニーズ時代の年収を超えているだろう」と芸能記者
  • 写真集『Circle』もヒットが予想され、「ほかの退所組は山下ほど稼いではいない」とも

破格の写真集もバカ売れ! 山下智久、ジャニーズ退所組一番の“勝ち組”に?

破格の写真集もバカ売れ! 山下智久、ジャニーズ退所組一番の“勝ち組”に?

山下智久公式インスタグラムより https://www.instagram.com/tomo.y9/?hl=ja

 俳優のがNetflixのオリジナル作品である映画「恋に落ちた家」(配信日未定)で主演を務めることが4日に発表され、各メディアが報じた。

 記事によると、韓国で大ヒットした映画「建築学概論」のリメークで、山下は6年ぶりにラブストーリーで主演を務めることになった。

 映画「建築学概論」は2012年に公開され、韓国国内での観客動員数400万人超えの大ヒットを記録した作品。舞台を日本に移し、日韓のキャストやスタッフで、建築家の19年の時をまたいだラブストーリーが描かれるという。

 >>代表作のロケ地への恩返しで男を上げた山P、写真集も大ヒット必至か<<

 主演の山下は「韓国で大ヒットした恋愛映画のリメークという事で大きなプレッシャーを感じているのと同時に、この作品に携われる大きな喜びを感じています」とコメントしている。

 「昨年10月いっぱいでジャニーズ事務所を退所した山下だが、ジャニーズ時代からハリウッドスター、ウィル・スミスの関連会社とマネジメント契約を結んでいる。その窓口があるため、海外資本の映像作品のオファーが途切れないが、日本のテレビ局のドラマに比べてギャラは破格。とっくにジャニーズ時代の年収を超えているだろう」(芸能記者)

 ジャニーズ退所直後、映画「ザ・マン・フロム・トロント」(来年1月14日全米公開予定)の撮影で海を渡った。

 また、動画配信サービスHuluにて2022年に配信予定のドラマ「Drops of God/神の雫」で主演を務め、さらに、WOWOWで来春放送予定のドラマ「TOKYO VICE」に出演する。

 そして、この冬にかけてはたっぷり印税が入りそうだ。

 「11月25日に発売される初写真集『Circle』(講談社刊)の豪華限定版は11,000円(税込)もするが、生産ラインがパンクしてしまい、受注締切日が変更された。その時点で、ヒット作になることは約束されている。ほかの退所組は山下ほど稼いではいないだろう」(同)

 インスタグラムのフォロワーは491万人を突破。強力なインフルエンサーでもある。

関連記事(外部サイト)