「紅白を終わらせる」NHK会長の言葉は現実になる? 淘汰されていく番組は

NHKの正籬聡放送総局長が定例会見 ある幹部には「紅白を終わらせる」と発言とも

記事まとめ

  • NHKの正籬聡放送総局長の定例会見が今月22日、東京・渋谷の同局で行われた
  • 「ガッテン!」「バラエティー生活笑百科」「ニュース シブ5時」が来年3月末で終了へ
  • 週刊文春によると前田晃伸会長は紅白歌合戦について「終わらせる」と発言したという

「紅白を終わらせる」NHK会長の言葉は現実になる? 淘汰されていく番組は

「紅白を終わらせる」NHK会長の言葉は現実になる? 淘汰されていく番組は

画像はイメージです

 NHKの正籬聡放送総局長の定例会見が今月22日、東京・渋谷の同局で行われたことを、各メディアが報じた。

 ?>>NHK教育の福祉情報番組で「女性差別なんて生っちょろい」弁護士の発言が物議 「煽ってるの?」炎上狙いの指摘も<<???

 報道をまとめると、正籬放送総局長は来春の編成について「具体的な番組改定については、まさに最終的に検討している最中。具体的な番組は2月に発表したい」と報告。

 長寿番組「ガッテン!」、「バラエティー生活笑百科」、そして「ニュース シブ5時」が来年3月末で終了すると報じられているが、「最終的にはまだ決まっていない。2月にきちっと発表したい」とした上で「長寿番組も、始まったばかりの番組も含めて聖域なく見直す」と断言した。

 「元みずほフィナンシャルグループ会長の前田晃伸氏が昨年1月にNHKの会長に就任後、大改革を提唱。『新しいNHKらしさの追求』を経営目標に掲げ、『会長特命プロジェクト』チームを立ち上げた。そのため、局内では改革の嵐が吹き荒れ、まずはマンネリ気味の長寿番組がターゲットとなり、放送終了が決定している」(放送担当記者)

 そして、改革はこの程度では済まないようだ。

 発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、前田会長は今年で72回目を迎える大みそかの紅白歌合戦について、「紅組と白組を分けたり、優勝旗を渡すシステムをやめるべきでは」と言及。また、ある幹部には「紅白を終わらせる」とも言ったという。

 さらに、前田会長は同誌記者から来年の紅白開催について聞かれ、「今年は止めるとか言ってないけど、来年のことはわかんないよって言ったんだよ。どんな長寿番組だって見直さなきゃおかしいじゃない」と回答したというのだ。

 「たしかに、もはや多くの歌手たちは紅白に出場できるかどうかをあまり気にしていないし、その年のヒット曲を歌う歌手が少な過ぎる。視聴率も頭打ちだし、会長が見直しを考えるのも仕方ないのでは」(レコード会社関係者)

 現体制下のうちは安泰な番組はなさそうだ。

関連記事(外部サイト)