BTSが漫画化、ティザー映像が5,000万再生超えで話題! ENHYPENら後輩の人気韓国グループとのコラボ作品も『LINEマンガ』に登場

BTSが漫画化、ティザー映像が5,000万再生超えで話題! ENHYPENら後輩の人気韓国グループとのコラボ作品も『LINEマンガ』に登場

?LINEマンガ

 韓国の人気音楽グループBTSとLINEマンガがコラボしたオリジナル作品『7FATES: CHAKHO』のWebtoonとwebノベル(小説)の連載が、15日より開始された。

 Webtoonとは、韓国発の新たな漫画形式。ウェブ公開用の漫画として、フルカラーと縦スクロールで展開され、今までになかった表現などで漫画が楽しめる。

 公開された『7FATES: CHAKHO』は、近未来の都市を舞台にしたファンタジー作品。朝鮮王朝時代の虎狩り部隊として知られる『捉虎甲士』をモチーフに、運命に縛られた7人の少年たちが試練を乗り越え成長していく様子を描いている。

 連載に先駆け2021年12月末より、BTSメンバーそれぞれをフィーチャーした同作のティザー映像を、『LINEマンガ』公式YouTubeチャンネルなどのSNSアカウントにて公開。2022 年1月に公開した同ティザー映像のフルバージョンは、グローバル累積で5,000万再生を突破するなど注目を集めていた(※2022年1月12日時点)。

 16日には、BTSも所属している韓国の芸能事務所『HYBE』所属のアイドルグループ『ENHYPEN』とコラボレーションしたオリジナル作品『黒の月: 月の祭壇』のWebtoonとwebノベルが、世界10ヵ国語で同時に連載が開始。吸血鬼の少年たちがとある秘密を抱えた少女と繰り広げる青春ロマンスで、日本では『LINEマンガ』のみで配信中。

 また、17日には、同じく『HYBE』所属のアイドルグループ『TOMORROW X TOGETHER』とコラボレーションしたオリジナル作品『星を追う少年たち』のWebtoonとwebノベルが、世界10ヵ国語で連載開始。同作は、魔法が日常的に存在する世界でアイドルグループとして生きる少年たちの物語だ。日本では、『LINEマンガ』のみで配信されている。

 今回の『HYBE』とのコラボレーションは、『LINE マンガ』も所属している電子コミックプラットフォームのグローバル連合体”WEBTOON worldwide service”の新プロジェクト『SUPER CASTING』の一環。『SUPER CASTING』とは、世界屈指のエンタテインメント企業と協業し、その企業が持つIPを活用したオリジナルのコンテンツをともに一から制作、世界各地域で展開していくプロジェクトだ。

LINEマンガ公式サイト:https://manga.line.me/

『7FATES: CHAKHO』WEBTOON版
https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0001722
『7FATES: CHAKHO』webノベル版
https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0001723
LINEマンガ公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC_cbAMchHV4sTIrtGmhMhcQ

関連記事(外部サイト)