ピンチは続く テレ東から見放されたベッキー

ピンチは続く テレ東から見放されたベッキー

(提供:リアルライブ)

 ベッキーがピンチだ。「ゲスの極み乙女。」のボーカルである川谷絵音との不倫騒動で話題となったベッキーが休養前に出演していた「ありえへん∞世界」への復帰について、テレビ東京が「未定」と発表した。

 ベッキーといえば、今年の1月に「週刊文春」(文芸春秋)が「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫が報じられて大騒動に発展。その後、ベッキーは、会見を開くも、記者からの質問は受け付けないというものであったため、さらに批判が殺到。その後、LINEのやりとりなども報じられた。

 結局、ベッキーは10本のレギュラー番組と10本のCMを降板し2月初めから休業。CM違約金支払いのためか、神奈川県内の自宅を担保に金融機関から借り入れをしていることが発覚。5月にテレビ番組での独占告白で“復帰”となったが、「時期尚早」と各方面から批判を浴びてしまった。6月にはベッキーが休業前にレギュラーをつとめていたBSの音楽番組に復帰するも、現在まで地上波でのレギュラーは0本。そんな中でのテレビ東京からの発表であった。

 「あそこまで活躍していたベッキーの復帰は本当に未定。同じように不倫が騒動となった矢口真里の復帰にはそれなりの時間が必要であったため、ベッキーもそれなりの覚悟が必要では」(テレビ局関係者)

 ちなみに、そんなベッキーのピンチの中、相手の川谷絵音には新たなロマンスが報じられている。こちらはなんだかんだ順調のようだ。

関連記事(外部サイト)