工藤静香 SMAP解散の“黒幕説”騒動で心身疲弊

【SMAP解散】工藤静香"黒幕説"騒動で心身ともに疲弊か 「SMAPとは何も関係ない」

記事まとめ

  • 木村拓哉の妻・工藤静香がSMAP解散騒動に巻き込まれ、心身ともに疲弊しているという
  • 一部報道では工藤が木村を守るために口を挟んだことが今回の泥沼解散の発端だとされた
  • 工藤はフライデーの直撃取材に「SMAPとは何も関係ない、そんな力はない」と否定した

工藤静香 SMAP解散の“黒幕説”騒動で心身疲弊

工藤静香 SMAP解散の“黒幕説”騒動で心身疲弊

(提供:リアルライブ)

 木村拓哉の妻で歌手の工藤静香が、SMAP解散騒動に巻き込まれ、心身ともに疲弊しているという。

 8月14日に年内解散を発表したSMAP。日本のみならず海外にも激震が走り、大きな話題となった。解散の原因について、様々な憶測が飛ぶ中、新聞やテレビの“御用マスコミ”は、木村と香取慎吾の確執だと報じた。また、一部報道では、SMAPの独立問題に関して、工藤が夫である木村を守るため、口を挟んだことが、今回の泥沼解散の発端だともされている。

 解散が発表された時、木村夫妻はハワイでバカンス中だった。SMAPの解散をハワイで聞いたとされている木村は、急遽収録された19日放送のラジオ番組「木村拓哉のWhat's UP SMAP」で、「ただただ申し訳ないという気持ちしかありません。本当に、ごめん」とファンに謝罪。22日、木村はハワイから帰国。また、工藤は23日に帰国。羽田空港には数多くの報道陣が待ち構えており、工藤は記者たちからの質問に対して「お仕事の話はしないですから」と内情を明かすことはなかった。

 SMAP解散劇の“黒幕”だと囁かれ始めると、ネット上は「酷い」「元凶」などと工藤に批判の矛先が向けられた。“黒幕疑惑”が過熱すると、今度は工藤が反論。写真週刊誌「フライデー」(講談社)の直撃取材に対し、「SMAPとは何も関係ない」「そんな力はないです」と疑惑を完全否定し、「誰かが裏で仕組んでいるのかな」と本音を明かした。

 「ただでさえ“黒幕”と根も葉もない疑惑をかけられ、困惑していた工藤さんですが、現在も複数の媒体が、工藤さんをマークしているようで、子供もいるため、ナーバスになっているようです。また、ネットでは厳しい批判が今もなお、工藤さんに向けられているので、心身ともに疲弊していると聞いています」(芸能記者)

 せっかくハワイでのバカンスでリフレッシュしたばかりなのに、とんだとばっちりを受けてしまった工藤。身体には気をつけてもらいたいものだ。

関連記事(外部サイト)