千秋 “大きなリボンで千秋らしい”ラスベガス挙式のウエディングドレス姿を披露

千秋 “大きなリボンで千秋らしい”ラスベガス挙式のウエディングドレス姿を披露

(提供:リアルライブ)

 タレントの千秋(44)が13日、オフィシャルブログを更新、12日に米国・セドナで挙げた結婚式のウエディングドレス姿を披露したのに続けて米国・ラスベガスでの結婚式で着用したウエディングドレス姿を公開。

 「LasVegas Wedding」との題したブログには、「ラスベガスにいるんだからLas Vegas wedding。」とウエディングドレス姿を披露。ドレスは水玉にスパンコールで、ベールには千秋らしく大きなリボンで赤い花のブーケを持ち幸せそうな笑顔を見せている。

 「いろいろ自分で体験してわかったことがある。大変なこと、大切なこと。もっとこうだったらいいのに、この方法が一番いい、これはいらない、これは必要」と、海外ウエディングをするためのポイントなどもつづっている。

 千秋は2002年にお笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造(45)と結婚し、一女をもうけ、2007年に離婚。今年3月に15歳下のTBS社員と再婚している。

関連記事(外部サイト)