ここに来て人気急上昇中のSMAP

ここに来て人気急上昇中のSMAP

(提供:リアルライブ)

 9月19日付のオリコン・DVDランキングで年内での解散が発表されている、国民的人気グループ・SMAP関連の映像作品がTOP100の中に22作品もランクインした。

 00年秋の東京ドーム公演を収録したライブDVD「LIVE S map」は01年3月に発売されたにもかかわらず、週間で2000枚を売り上げ前週の146位から10位にジャンプアップしたのを筆頭に、音楽作品は計16作品がランクイン。

 映画・ドラマ・バラエティ作品はグループとしての初主演映画「シュート!」の53位を筆頭に6作品がランクインした。

 「ファンクラブ解散での40億円、コンサートツアーの未開催で150億円など、解散で200億円とも言われる逸失利益が発生しそうなSMAP。新しい作品が出ないので、ファンはこぞって過去の作品を買いあさっているだけに、異例の増産もありそう。しかし、ファンが買えば買うほどジャニーズ事務所の幹部たちの懐がどんどん潤っていくだけ。今後、CDとライブDVDのベスト盤が発売されるだろうから、今年のジャニーズ事務所の利益はSMAP解散を発表したおかげで大幅にアップすることになりそうだ」(レコード会社関係者)

 13日に都内でニッポン放送の定例社長会見が行われ、SMAP解散後も中居正広がパーソナリティーをつとめる「中居正広のSome girl' SMAP」の放送は解散後も継続することが発表されたことを各スポーツ紙が報じている。ただし、「SMAP」の文字が入っているタイトルの変更は仕方ないようだ。「おそらく、解散後ははっきり各メンバーのファンが別れることになるだろうが、中居人気はかなり高いだけに、番組継続は賢明な判断だろう」(芸能記者)

 まだまだ解散までSMAP人気の上昇は続きそうだ。

関連記事(外部サイト)