北島三郎が頸椎症性脊髄症の治療で入院 1週間から10日ほどで退院できる見込み

記事まとめ

  • 北島三郎が頸椎症性脊髄症の治療のため、都内の病院に入院していることが報じられた
  • 8月末に都内の自宅で転倒し手足などがしびれる持病の頸椎症性脊髄症が悪化したという
  • 北島は1週間から10日ほどで退院できる見込みだが、秋田と岩手の公演は来年2月に延期

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております