本格デビューが待たれるTBSの逸材 準ミス青学の日比麻音子アナ

本格デビューが待たれるTBSの逸材 準ミス青学の日比麻音子アナ

(提供:リアルライブ)

 近年、田中みな実アナ、枡田絵理奈アナ、小林悠アナ、久保田智子アナ(有給消化中)といった主力女子アナが相次いで退社し、慢性的な人材難に陥っているTBSが、今年度3人の女子アナを採用した。そのなかで、ひときわ注目を集めているのが、青学出身の日比麻音子(まおこ)アナ(23)だ。

 日比アナは93年7月5日生まれ、東京都出身。青山学院大学文学部英米文学科在学時には、「2014準ミス青山学院」に輝き、“着物が似合う女性”として、「ミスEH株式会社」にも選ばれた美貌の持ち主。さらに、大学では英語部に所属し、全国英語弁論大会で優勝した経験があり、まさに才色兼備そのもの。

 4月1日の入社式では、流暢な英語でスピーチして、周囲を驚かせ、一身に注目を浴びた。ミスキャンパス出場当時から、「将来の夢は大好きな英語を生かせるような仕事に就きたい」と話していただけに、明らかにバラエティより報道向きだ。

 女子アナウォッチャーのA氏は「準ミスですが、ミスになっていても、なんらおかしくないほどの美人。しかも、英語がペラペラとあって、国際派のアナウンサーになる資質を持っているだけに逸材といえます。まるで芸名のような名前もいいですね。担当番組を持つようになれば、人気沸騰間違いなしです」と語る。

 すでに、9月6日の「はやドキ!」に、夏休み中の上村彩子アナの代役として出演したが、本格的なデビューはまだこれから。TBSには、将来のことを考えて、ぜひとも日比アナの特性が生かせるような番組を担当させてあげてほしいものだ。くれぐれも、視聴しづらい深夜や早朝の番組は避けてくれることを願いたい。

関連記事(外部サイト)