石原佑里子 普段は見せることのない下乳を出しちゃいました!

石原佑里子 普段は見せることのない下乳を出しちゃいました!

(提供:リアルライブ)

 90cmのFカップバストが魅力の石原佑里子が、2枚目となるDVD『笑顔の季節』(ラインコミュニケーション)の発売を記念したイベントが17日に都内で行われた。普段は下乳を見せることの無い石原が、この日はピンクのセクシーなビキニで登場して、集まった報道陣を驚かせてくれた。いきなり露出度の高い水着で登場した石原だが、下乳のせいなのか、ちょっと恥ずかしそうな顔をしている様子が伺えた。

 6月にサイパンで撮影された今作は、タイトルにある通り石原の笑顔がたくさん見れる作品になっている。その中でもお気に入りのシーンは「ゴールドのセクシーな水着を着ているシーンなんですけど、夜の海をバックにして撮影しました。タイトルの『笑顔の季節』とは反してセクシーを意識したシーンですが、すごく気に入っています」と話した。続いて恥ずかしかったシーンを聞いてみると「お風呂場のシーンがありまして、肩のところがヒモだけで繋がっている水着を着ているんですよ。安定性が無い水着なのに、お風呂場で元気にしてくれという指示が出たんですよ。そこで元気に動いたらポロリが多発してしまい、撮影にはかなり時間が掛かってしまいました」と振り返った。

 笑顔が売りでもある今作だが、一番笑顔が良いシーンについても聞いてみた。「制服を着ているシーンがありまして、そこでダンスを踊っているんですよ。元々ダンスをやっていましたので、そこでダンスを踊っている時に出る自然な笑顔が注目です」とアピールした。

 今回のDVDは2作目であり、まだぎこちなさもあったりするが、3作目の発売も決定。今後もグラビア界の目玉として注目されることは間違い無い。そんな石原は10月5日(水)から10月10日(月)まで新宿村Liveで、『放課後戦記録』という舞台にも出演することが決定している。さらに2017年度のカレンダーの発売も予定されている。  

関連記事(外部サイト)