小籔千豊が北朝鮮への対応に「話し合いでは無理」

小籔千豊がフジテレビ『バイキング』で、北朝鮮への対応について持論を展開

記事まとめ

  • お笑いタレントの小籔千豊が『バイキング』で、北朝鮮への対応について持論を展開した
  • 北の核の脅威という企画の中で「軍隊を持つのか それもちゃう」とコメントした
  • 「今までと異なる対応をしなければ」という首相発言には「僕もちょっと思う」と語った

小籔千豊が北朝鮮への対応に「話し合いでは無理」

小籔千豊が北朝鮮への対応に「話し合いでは無理」

(提供:リアルライブ)

 お笑いタレントの小籔千豊が、「バイキング」(フジテレビ)で、北朝鮮への対応について、持論を展開した。

 同番組で北朝鮮の核の脅威というテーマの企画が放送され、司会の坂上忍から、「難しいよね。日本は自衛隊だもんね」と話を振られた小籔は、「どこら辺にするかですよね。撃たれた時はどうするのか。だからといって、軍隊を持つのか。それもちゃうみたいなことでね」とコメント。

 さらに安倍晋三首相の「今までと異なる対応をしなければならない」との発言から、「わけわからんことしてくる奴には、話し合いでは無理というのは、僕もちょっと思います」と語った。

関連記事(外部サイト)