海賊アイドル「黄金時代」10月からAKIBAカルチャーズ劇場で定期ライブ決定

海賊アイドル「黄金時代」10月からAKIBAカルチャーズ劇場で定期ライブ決定

(提供:リアルライブ)

 「海賊」がコンセプトの5人組アイドル「黄金時代」が21日、東京・新宿の新宿BLAZEで主催イベント「アイドル黄金時代」を行った。ライブMCでは、10月23日から東京・秋葉原のAKIBAカルチャーズ劇場で定期ライブを開催することが発表された。

 前回の主催ライブが下北沢GARDEN、今回は新宿BLAZEとどんどん規模が大きくなっている黄金時代。「ハコが大きくなって、できるのかと不安がありましたが、対バンのファンを含めたくさんのお客さまに来ていただけてうれしい」と話すのはリーダー・安田帆花だ。ライブ終演後、メンバーに、お披露目から3か月駆け抜けてきたこの夏を振り返ってもらった。

 個々に成長した点を聞かれた柚木れもは「マイクを落とさなくなりました」と謎回答。実は柚木、この夏にステージ上でマイクを落とし、2個壊してしまったのだとか。しかし、上には上がいる!? 葵あおいは、うっかり客席に向けてマイクを放り投げてしまった失敗を告白。どちらも、運営にこっぴどく!? 叱られたようだ。

 夏の思い出を聞かれると、「イベントで海とかプールとか夏っぽいところに行けて満喫できました」(安田)。「リハーサルとライブと、ほかのアイドルさんを見に行くオタク活動で終わっちゃいました」という葵。TIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)にもお客さんとして行ったので、ぜひ来年は黄金時代で出演したいという。

 プライベートで充実した夏を過ごしたのは、七瀬つばさ。「沖縄に友達グループで行ってきました!」。反対に、インドア派だったのは柚木れも。「家でゲーム毎日やってました」これには、メンバーから「海賊なのに…」と笑いが起こった。さらに、日向いちかは「イベントで何年ぶりかで海に行って感動しました」とコメント。これにも「海賊なのに海行かないの?」と突っ込まれていた。

関連記事(外部サイト)