「黄金伝説」最終回 高視聴率14.9%記録、18年の歴史に幕

テレビ朝日『いきなり!黄金伝説。』最終回視聴率が14.9%記録 18年の歴史に幕

記事まとめ

  • テレビ朝日『いきなり!黄金伝説。』の関東地区での平均視聴率が14.9%を記録した
  • 最終回では18年間の超貴重VTRが放送され挑戦者430人、460もの伝説を振り返った
  • 2010年頃から視聴率1桁台を記録することもあり低迷していたが、有終の美を飾る形に

「黄金伝説」最終回 高視聴率14.9%記録、18年の歴史に幕

「黄金伝説」最終回 高視聴率14.9%記録、18年の歴史に幕

(提供:リアルライブ)

 22日の放送で18年の歴史に終止符を打ったテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」の関東地区での平均視聴率が14.9%を記録したことが23日、わかった(ビデオリサーチ調べ)。

 同番組は98年から「ココリコ 黄金伝説」として深夜枠でスタート。「ココリコA級伝説」を経て、2000年からは「いきなり!黄金伝説。」としてゴールデンに進出。「○○だけで1週間過ごす男」「○○のメニューを全部食べ尽くす男」「1か月1万円生活」など、数々の伝説に挑戦し、人気を博した。

 最終回では、18年間の超貴重VTRが放送され、番組メインを務めるココリコの他に、レギュラー陣だった榊原郁恵、松居直美、よゐこの濱口優、アンタッチャブルの山崎弘也、タカアンドトシ、オードリー、SHELLYらが出演。挑戦者430人、460もの伝説を振り返った。

 2010年ごろからは、視聴率1桁台を記録することもあり低迷していたが、最終回に高視聴率を記録し、有終の美を飾る形となった。

(C)テレビ朝日
 

関連記事(外部サイト)