SMAP解散騒動でイメージダウン…CM起用が白紙になった工藤静香

【SMAP解散】黒幕説を否定した工藤静香 好感度がダウンしCM起用も白紙に

記事まとめ

  • SMAP解散騒動で黒幕説を否定した工藤静香、ネットではバッシングが過熱している
  • 解散騒動を語った工藤静香の好感度はダウン、その影響でCM起用も白紙になったという
  • 某飲料料水メーカーが、工藤のCM起用を考えていたが白紙になったと広告関係者は告白

SMAP解散騒動でイメージダウン…CM起用が白紙になった工藤静香

SMAP解散騒動でイメージダウン…CM起用が白紙になった工藤静香

(提供:リアルライブ)

 今もなおSMAPの年内解散に衝撃が走っている日本列島。解散の原因としては、SMAPメンバー内の不協和音だとされ、特に香取慎吾と木村拓哉との確執がクローズアップされている。そんな中、木村の妻である工藤静香が、SMAP解散について語ったことで、工藤の好感度はダウン。さらにその影響で、CM起用の話も白紙になってしまったという。

 SMAPの解散発表は8月14日。その時期、木村夫妻はハワイでバカンス中だった。騒動が過熱する中、木村は22日にハワイから帰国。そして工藤は23日に帰国した。羽田空港には多くの報道陣が殺到し、工藤は記者たちからの質問に対して「お仕事の話はしないですから」と詳細を語ることはなかった。

 しかし、その後、写真週刊誌「フライデー」(講談社)の直撃に対し、「SMAPとは何も関係ない」とコメント。一部でSMAP解散の“黒幕説”が囁かれていることについては、「誰かが仕組んでいるのかな」と完全否定した。しかし、ネット上では「酷い」「諸悪の根源」「元凶」などと工藤に対するバッシングが過熱。やはりその影響は大きかったという。

 「某飲料水メーカーが、工藤さんのCM起用を考えていたようですが、SMAP解散騒動も考慮して、一旦白紙になったと聞いています。このことは工藤さん側は知らないと思います。正式にオファーする前の話ですから。工藤さんはSMAPの解散について、関係ないとは思いますが、やはりそこはスポンサー側からしたら気になりますから。やっぱり、CMはイメージが大事ですからね」(広告代理店関係者)

 とんだ騒動に巻き込まれてしまった工藤。SMAPが解散した来年あたりに、CM話が再スタートするかも!?

関連記事(外部サイト)