ロンブー淳 週刊リテラシー最終回で「終わらせたくない気持ちでいっぱい」

ロンブー淳 週刊リテラシー最終回で「終わらせたくない気持ちでいっぱい」

(提供:リアルライブ)

 24日にロンドンブーツ1号2号の田村淳がMCを担当する「週刊リテラシー」(TOKYO MXテレビ)が最終回を迎え、同番組について、淳が自身のツイッターでコメントしている。

 淳は自身のツイッターで、「淳と隆の週刊リテラシー そして週刊リテラシーが最終回です…」と報告。「この番組が大好きでした…そして今でも終わらせたくない気持ちでいっぱいです」とコメント。「自己責任において自己表現ができる数少ない場所でしたが…とても悔いの残る最終回です」と番組最終回に悔しさをにじませるも、「今まで視聴して頂き本当にありがとうございました」と視聴者へ感謝した。

 同番組は2014年から「淳と隆の週刊リテラシー」としてスタート。政治、経済、国際情勢、メディア問題に鋭く切り込む内容の番組で、時として上杉隆氏がシュールなボケをかまし、田村淳がそれにツッコミを入れるところが見所となっていた。上杉氏が、「2016年東京都知事選挙」に出馬すると、番組には上杉氏の代わりに様々なゲストが出演し、多種多様な企画も実施。しかし、9月末で終了することが発表されていた。

 後継番組は、10月から田村淳が引き続きMCを務める「田村淳の訊きたい放題」が放送される。

関連記事(外部サイト)