小芝風花、理想の彼氏像明かす「おかずを作ってくれる人」

小芝風花、理想の彼氏像明かす「おかずを作ってくれる人」

(提供:リアルライブ)

 女優の小芝風花が26日、都内で行われた「あきたこまち」新CM発表会に出席。和装姿で登場し、愛嬌を振りまくと、「和装は大好き。ちょっと昭和顔とか言われているので、着物はいけるかもしれないって思っています」と嬉しそうな表情を見せた。

 着物で秋田米をアピールした小芝は「赤の着物はあんまり着たことがないんです。大きな柄がついているのにがちゃがちゃしていないところが気に入っています」とこの日の着物を紹介。現在、都内で母親と妹と3人暮らしをしていることを明かすと、「ご飯は自分でもよく研ぐし、炊いています。料理はお米を炊くくらいしかできないので」と家族の中でお米炊き担当になっていることを告白。

 来年4月には20歳を迎えるが、今のところ恋の噂などはなし。「わたしがお米を炊くからおかず作ってくれる人がいたら嬉しい。そういう人が現れたらいいですね」と理想の彼氏像に言及。「基本、わたしはずぼら。動きたくない人なので家事とかやってくれる相手がいたら嬉しい」と話した。

 秋田米については「秋田は行ったことがないですけど行ってみたい、秋田に行って新鮮なあきたこまちを食べてみたいです」としみじみ。新CMについても「見てもらえたら嬉しい反面、ちょっと恥ずかしいです。(映像の中で)ピンポイントでずっと(カメラに)寄られて顔のアップを撮られているので」と終始笑顔を振りまいていた。

(取材・文:名鹿祥史)

関連記事(外部サイト)