芳根京子、連ドラマジック点灯!? 母娘オフショットで「7」を表現

芳根京子、連ドラマジック点灯!? 母娘オフショットで「7」を表現

(提供:リアルライブ)

 NHKの次期連続テレビ小説「べっぴんさん」に主演する女優芳根京子(19)が10月3日の初回を迎えるにあたり、オフィシャルブログにて10日前からカウントダウン写真を披露。26日もブログ更新し、初“母娘ショット”で「7日」と表現した写真を公開し反響を呼んでいる。

 「あと7日!」と題したブログには、「『べっぴんさん』放送開始まであと、、7日!! 無理ある? 笑 今回のご協力者は、私の娘役を演じてくれている河上咲桜ちゃん一緒にゴローン。しました。笑たまらなく可愛い。デレデレです。大好きです。ふふ」と、2013年に女優デビューして初の母親役をやる芳根と、その娘役を演じる河上咲桜とでソファーを使って「7」を表現した。

 ファンから「今日のツーショット可愛いです!」「2人とももすっごいかわいい〜〜」「京子ちゃんがお母さんの役…って、とても新鮮…♪」「だいじょぶ♪7に見えるよ〜! 残り楽しみにしてる(笑)」「京子ちゃんがお母さん役だなんて、なんだか想像がつかない。早く観たいな、楽しみです」と、初の母親役に期待する声などたくさんのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)