HKT48 指原莉乃が“選抜”に持論「文句の出ない完璧な選抜なんてないよね」

HKT48シングル曲で指原莉乃が初センター「文句の出ない完璧な選抜なんてないよね」

記事まとめ

  • TBS系列で放送中のアニメ『カミワザ・ワンダ』でHKT48が新主題歌を担当する
  • センターは指原莉乃が担当、HKT48シングル曲で指原がセンターを担当するのは初となる
  • 指原は自身のツイッターで「文句の出ない完璧な選抜なんてないよね」と持論を披露した

HKT48 指原莉乃が“選抜”に持論「文句の出ない完璧な選抜なんてないよね」

HKT48 指原莉乃が“選抜”に持論「文句の出ない完璧な選抜なんてないよね」

(提供:リアルライブ)

 アイドルグループ、HKT48指原莉乃が、AKB48グループの“シングル選抜”について持論を展開した。

 HKT48は、TBS系列で放送中のアニメ『カミワザ・ワンダ』(毎週土曜7:00〜7:30)の新主題歌を担当することが明らかになり、そのセンターは指原莉乃が担当。HKT48でのシングル曲では、指原がセンターを担当するのははじめてとなる。

 この発表後に指原は自身のツイッターで、「なぜか今更センターをさせてもらうことになりました。総選挙シングル以外では初めてのシングルセンターになります! 本当に今更なので恥ずかしいんですが、楽しみたいと思います」とコメント。

 その後、自身のセンター抜擢を受けての思いなのか再びツイッターで、「選抜固定でもこんなにかわってもどっちでも嫌な人はいるわけで」と語り、「文句の出ない完璧な選抜なんてないよね」とも。そして、「誰でもその危機感と戦って活動しなきゃいけないんだと思う」との持論を披露した。

関連記事(外部サイト)