泰葉が片岡愛之助のプロポーズは「古臭くていやですよ」

片岡愛之助が藤原紀香への結婚指輪に刻んだプロポーズの言葉に泰葉が古臭いとコメント

記事まとめ

  • 片岡愛之助と藤原紀香が結婚披露宴を行い、松本幸四郎、市川海老蔵ら600人が出席した
  • その場で、片岡愛之助が藤原紀香への結婚指輪にプロポーズの言葉を刻んだと明かした
  • 『バイキング』で後藤輝基からその話について振られた泰葉は「古臭くていや」と述べた

泰葉が片岡愛之助のプロポーズは「古臭くていやですよ」

泰葉が片岡愛之助のプロポーズは「古臭くていやですよ」

(提供:リアルライブ)

 歌舞伎俳優の片岡愛之助と、女優の藤原紀香夫妻が28日、都内のホテルで結婚披露宴を行った。披露宴には尾上菊五郎、尾上菊之助、松本幸四郎、市川海老蔵、中村獅童、中村勘九郎、中村七之助、演出家の三谷幸喜氏ら約600人が出席。プロポーズの言葉を報道陣から聞かれた愛之助は、「言葉を結婚指輪に刻みました。『吾が君を想う来世迄も(わがきみをおもう、らいせいまでも)という言葉を』と明かした。

 このプロポーズの言葉にチクリとコメントしたのが歌手の泰葉だ。出演した「バイキング」(フジテレビ)でこの話題となり、MCのフットボールアワー・後藤輝基から、「どうでしょう。プロポーズ?」と話を振られた泰葉は、「古臭くていやですよ。そんなの。もっと気の利いた…なんかヤダだあ」とコメント。

 さらに坂上忍から、女性としては来世までという言葉はどうなのかと質問されると、「やだ、来世までなんてヤダ」と答えた。その言葉に坂上忍は、「あんたになんか聞いてないんだよ」とあきれていた。

関連記事(外部サイト)