これからも“裸”の仕事が増えそうなベッキー

これからも“裸”の仕事が増えそうなベッキー

(提供:リアルライブ)

 タレントのベッキーが29日、日本経済新聞朝刊に掲載された出版社「宝島社」の広告で、大胆な“背中ヌード”を披露したことが話題になっている。

 ベッキーはトレードマークだった黒いロングヘアを首もとまでバッサリ切ったショートヘアとなり、「あたらしい服を、さがそう。」というコピーと共に、上半身に一糸まとわぬ姿で遠くを見つめている。

 ベッキーといえば、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫騒動で大きなイメージダウンとなり、現在も完全復帰とはなっていない。そんな中での“裸一貫”の再出発となった。

 完全復活とはなれない今、今後、ベッキーは“裸”の仕事を増やしていくようだ。これまで好感度のバラエティタレントとして活躍してきた彼女だが、現状を考えれば、その方向での復帰が完全に無理。そこで新たな挑戦ともなる演技も含めての復帰を目指すことになる。

 「名の知れたタレントであるベッキーも演技は素人。そこで話題性を高めるためには、まさに“裸”の仕事が必須となるだろう。むしろ、それだけが彼女の生きる道」(業界関係者)

 新生ベッキーの今後の活躍に期待だ。

関連記事(外部サイト)