彼女の“不祥事”に沈黙するゲスの極み乙女。・川谷絵音

ゲスの極み乙女。川谷絵音の恋人ほのかりん未成年飲酒が発覚 Eテレ『Rの法則』を降板

記事まとめ

  • ゲス川谷と交際中のほのかりんが未成年にもかかわらず飲酒していたことが発覚した
  • ほのかりんの所属事務所は今月13日から上演の舞台「Luna Rossa」の降板を発表
  • また、出演していたNHK Eテレ『Rの法則』からも降板することが決定した

彼女の“不祥事”に沈黙するゲスの極み乙女。・川谷絵音

彼女の“不祥事”に沈黙するゲスの極み乙女。・川谷絵音

(提供:リアルライブ)

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との交際が発覚したタレント・ほのかりんが、未成年にもかかわらず飲酒が発覚したことにより、舞台と出演していたテレビ番組を降板したことを各スポーツ紙が報じている。

 ほのかは今週発売の「週刊文春」(文芸春秋)で川谷との交際が発覚したが、同時に未成年にもかかわらず飲酒したことが報じられ、所属事務所がその事実を認めていた。

 各スポーツ紙によると、出演を予定していた今月13日から都内で上演される舞台「Luna Rossa」の降板を9月30日に所属事務所が公式サイトで発表。理由については、「諸事情により降板をさせて頂くこととなりました」としている。

 また出演していたNHK Eテレ「Rの法則」も降板することが決定。一部スポーツ紙に対してNHK広報部は「所属事務所と番組担当者が協議した結果、今後の出演を見合わせることになった」と説明。理由は明らかにしていないが、未成年飲酒の事実を重く見たと思われる。

 「川谷は自分が週刊誌などマスコミにマークされていることを十分に承知しているはずだが、あまりにも軽率な行動でほのかとその事務所まで巻き込んでしまった。ベッキーとの不倫騒動の際も、自分よりもベッキーサイドに甚大な被害が及んでしまった」(芸能記者)

 「文春」は29日に発売。ベッキーとの騒動の際は、2度の会見を行ったベッキーに対し、マスコミから逃げ回ったため大バッシングを浴びることになってしまったが、自身のツイッターは27日以来更新されておらず。ほのかの件について沈黙を貫いているが、さすがに、今回ばかりはそれなりの対応をして誠意を見せた方がよさそうだが…。

 川谷の胸中やいかに。

関連記事(外部サイト)