「5年はいると宣言したのに…」島崎遥香の次の卒業は松井珠理奈

「5年はいると宣言したのに…」島崎遥香の次の卒業は松井珠理奈

(提供:リアルライブ)

 アイドルグループ、AKB48の島崎遥香が東京・秋葉原で行われた「バイトルNEXT」新CM発表会に出席、年内いっぱいでグループを卒業することを発表した。

 島崎の卒業は事前にも報道があったことで、ファンから大きな驚きはなかった。しかし、その直前、あるメンバーも卒業が近いのではと話題になっている。そのメンバーとはSKE48の松井珠理奈だ。

 松井珠理奈といえば、今年開催された「AKB48 45thシングル選抜総選挙〜僕たちは誰について行けばいい?〜」の開票イベントで、第3位。自身最高順位を記録した彼女は、「松井珠理奈は、あと5年は卒業しません!!」と宣言していた。

 そんな宣言直後であるのに、彼女に卒業疑惑が持ち上がったのは、1日に事務所の移籍を発表したことにある。「私は、株式会社アービングに移籍することになりました」と発表したため。ただ、「もちろん、これからもSKEとして48グループの一員として変わらず活動させていたたきます」ともコメントしているが、彼女の事務所の移籍の決め手は、「今まで以上に女優さんのお仕事も頑張りたい」との思いからだという。

 珠理奈は、TBSドラマ「死幣」に主演で出演。今回のドラマ出演からさらに女優業に重きを置こうとしているようだ。ただ、彼女の本拠地はSKE48ということで拠点は名古屋。これまではAKB48と兼任していることで東京での活動もあったが、今は特にない。ドラマでの活動をするためには、これでは支障がでてしまう。

 今後、ドラマでの活躍が大きくなるたびに、珠理奈の卒業は近くなるということになるはず。ファンとしては複雑な心境だろう。

関連記事(外部サイト)