ソロ活動はしっとり聞かせる!? アイドルカレッジ川音希&戸沢舞に直撃インタビュー

ソロ活動はしっとり聞かせる!? アイドルカレッジ川音希&戸沢舞に直撃インタビュー

(提供:リアルライブ)

 グループアイドルがなぜソロ活動を? アイドルグループ「アイドルカレッジ」のメンバー・川音希と戸沢舞がソロライブに進出だ。アイドルグループからソロプロジェクトやユニット結成が目立ってきた昨今、先月、東京・六本木のmorph-tokyoで行われたイベント「GIROPPON DE 騒がNight」に出演した2人に、ソロ活動の心境を聞いた。

 −−2人ともソロ活動を始めたばかり。2人の競演も初めてだったとか。

 戸沢舞(=以下、戸沢):アイカレの曲「NGワード〜キミガスキ〜」を初めて2人でやりました。

 川音希(=以下、川音):アイカレはダンスやフォーメーションが激しくて、歌は“大人数用”なんですよ。でも、2人になると、「あ、ここは振りどうしようか?」とか「どう歌おうか?」って話し合うことが多くて…勉強になるというか刺激になる感じです。

 −−ソロではカバー曲もやった。選曲する基準は?

 川音:私はハロプロさんが好きなので、そこから1曲は誰でも知っている曲を…という基準で選んでいます。

 −−それぞれ、この曲にはチカラ入っています! という曲は?

 川音:私は松浦亜弥さんがカバーしたバージョンの「渡良瀬橋」です。栃木出身というのもあってピッタリだな、と。

 −−どんな感じで歌えた?

 川音:しっとりと歌いました。「北風がとても冷たくて風邪をひいちゃいました」って歌詞があるじゃないですか。そこでキュンとしてもらえれば。

 戸沢:私は、Flowerさんの「熱帯魚の涙」です! 今回、一番最初に盛り上げようと思ったんですけど、ナゼかしっとりとしたバラード系の選曲になってしまいました(笑)。でも、そこからどんどん盛り上げて行けたかな。

 −−いつものグループと違うところは?

 戸沢:やっぱりソロになると、ぜんぶひとりになるし、(2度目で)まだステージ慣れしてないので、ここはどんどん慣れていって、アイカレでも「歌と言ったら、まいまい」と認識してもらえるようになりたいです!

 −−ソロ活動が、グループの活動にも好影響してると思う?

 川音:はい!

 戸沢:いい経験ができて、新たに一歩進められたんじゃないかなって思いました。新たな課題も見つかったので、それをソロやグループで見せて行ければ。

 −−7大都市ツアーが目前だが?(8日、名古屋からスタート)

 川音:広島ではMAPLEZさんとか、ご当地アイドルさんとも競演させていただくので、とても楽しみです。

 戸沢:それぞれの場所でサプライズがあるので、全部見逃せません。

 −−大人数のグループでリハーサルというのは、結構大変なのでは?

 川音:やっぱりこれだけメンバーがいると、全員が同じレベルっていうことはないじゃないですか。人によって熟成度が違うところがやっぱりあって…。でも、そこをリハで合わせていくことで、ひとつになっていくみたいなグループなので。

 −−12月には6枚目のシングル「虹とトキメキのFes」発売。ジャケット撮影も終わった?

 戸沢:はい!
 
 川音:衣装はすでに公開されているんですけど、テーマが「カッコかわいい」なんですよ。アイカレには珍しい青いもので! そこにも注目してもらえたら!

関連記事(外部サイト)