SMAP中居正広 喧嘩でボコボコにされた過去「サンドバッグ状態」

SMAP中居正広 喧嘩でボコボコにされた過去「サンドバッグ状態」

(提供:リアルライブ)

 5日深夜放送の日本テレビ「ナカイの窓」でSMAPの中居正広が、中学生時代に喧嘩でボコボコにされていたことが、発覚した。

 番組では「覆面芸能人の正体を見破れ!」のコーナーが放送され、覆面メンバーの一人として中居と30年来の大親友である竹内一也さんが登場。

 学生時代の思い出の場所として、駐車場の写真を紹介。竹内さんは「これは中居が先輩にボコボコにされた場所です」と説明した。

 中居は「中3になって上(先輩)にやられたんでしょ!?」と確認し、「ボコボコにされてんのを(竹内さんが)ニタニタ見ていた」と状況を明かした。

 さらに「こいつ汚ねぇんだよ。俺がもうこんななってのよ。サンドバッグ状態なの。呼吸もできねぇし、でもやってやっかみたいな…」と当時を振り返った。

 ちなみに中居がボコボコにされているにもかかわらず、竹内さんは笑って見ていたという。

関連記事(外部サイト)