「急に女子なことつぶやくけど…」 AKB48・柏木由紀がアイドル卒業後にファッション業界に意欲

「急に女子なことつぶやくけど…」 AKB48・柏木由紀がアイドル卒業後にファッション業界に意欲

(提供:リアルライブ)

 アイドルグループ、AKB48の柏木由紀がアイドル卒業後はファッション関係への道に意欲をみせているのではないかと話題だ。

 6日、自身のツイッターで柏木は、「急に女子なことつぶやくけど」との前置きとともに、「涙袋を目立たせたいのでファンデ塗るとき明るいコンシーラーで、涙袋作ってます…。もともと少し涙袋がある人やってみてほしい」とコメントしている。この「急に女子なことつぶやくけど」シリーズは、9月にも頻繁に以下のようにつぶやいている。

 「急に女子なことつぶやくけど、白のアイシャドウを目頭にくの字でのせるとほんとに目大きく見えるから凄い…。さらに涙袋1センチくらいまで繋げるともっと凄い…けどやりすぎは禁物」(1日)

 「急に女子なことつぶやくけど、自分が少し太ったかな? と思ったときは、自分を抱きしめるようにして右の手の平で左の二の腕をつかむように触るとわかる。収まり具合が違う…。わたし流です…」(5日)

 「急に女子なことつぶやくけど、ピンクメイクって可愛いけど目が腫れぼったく見えるからブラウンのシャドウかラインできっちり締めるのがベストだと気付きました!」(8日)

 「急に女子なことつぶやくけど、いれるだけで顔の凹凸がはっきりするから鼻の中心に入れるハイライトと、その両側に入れるノーズシャドウは欠かせない。ちなみにハイライトはクリーム色が好き。白だと見栄がばれちゃう感じする」(17日)

 これまできっすいの“アイドル”との評価はあったものの、決してオシャレとはいえなかった柏木。そのファッションが酷評されることも珍しくなかった。しかし、最近では頻繁にコスメなどの話題を以上のようにツイッターで取り上げている。これは何かしらの意識の変化があったとみて間違いないだろう。

 近い将来、年齢から考えてもAKB48を卒業することは間違いない柏木だが、将来を考え、モデルなどのファッション関係への新たな展開を狙っているようだ。

関連記事(外部サイト)