たむけん 所属事務所・よしもとの対応を猛烈批判「人の人生をなんやと思ってん…」

たむらけんじ、自身の所属するよしもと・クリエイティブエージェンシー対応を猛烈批判

記事まとめ

  • たむらけんじが自身所属のよしもと・クリエイティブエージェンシーの対応を批判した
  • 芸人のちびシャトルが吉本を引退することを巡り、吉本の対応を疑問視したもの
  • 「会社が僕は今大嫌い!人の人生をなんやと思ってん」とTwitterで猛烈に批判している

たむけん 所属事務所・よしもとの対応を猛烈批判「人の人生をなんやと思ってん…」

たむけん 所属事務所・よしもとの対応を猛烈批判「人の人生をなんやと思ってん…」

(提供:リアルライブ)

 ピン芸人のたむらけんじが7日、自身のツイッターで所属するよしもと・クリエイティブエージェンシーの対応を猛烈に批判した。

 6日、芸人のちびシャトルが、「10/5付けで吉本クリエイティブエージェンシーを辞めさせて頂きました。12月から活動拠点を東京に移しフリーで活動していきます。大阪でお笑いの舞台に初めて立たせて頂いてから5年間皆様本当にお世話になりました。ありがとうございました。そしてこれからも宜しくお願い致します」と自身のツイッターで報告。

 ツイートには「ちびシャトルさま おつかれさまです。引退手続きが完了いたしましたので、こちらのメールをもちましてよしもと引退とさせて頂く事をご報告いたします」とよしもとからのメールも公開。

 この報告を受けて、たむけんは「どうして会社はとてつもない才能をやすやすと手放すのだろうか? 大阪も東京も同じ吉本やんか。東京行きをむやみに止めて、意味なく止めて、意味を説明しなく止めて、そして可能性が去っていく。いつまでこの負の連鎖を続けるのか? この責任を誰が取るのか? 少なくともチビは吉本にいたかったはず」とよしもとの対応を疑問視した。

 さらに、よしもとのメールについて、「東京に行きたいとちゃんと筋を通して会社にお願いし続けた才能溢れる芸人に対して、こんなしょーもないメール一つで終わらす会社が僕は今大嫌いです! 大好きやからこそ大嫌いです! 人の人生をなんやと思ってん…」と猛烈に批判した。

関連記事(外部サイト)